水を使わない、小さい 舗装円形カッター機械 「マルークカッター100」

㈱魚谷工作所

投稿日:2011年9月2日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 特殊技術・特許 ]

水を使わない、小さい 舗装円形カッター機械 「マルークカッター100」

水を使わない、小さい 舗装円形カッター機械 「マルークカッター100」
”舗装を円形に仕上げる 鉄蓋工事に、大型機械が当たり前、と思ってはいませんか。”
 切れる刃の技術が、軽量・小型を実現しました!(人力で積み降ろしできます。)
 ※山口県産業技術センターによる形状解析支援等で効率的に切れる刃が実現しました。
 ※Φ650mmからΦ2650mmまでの円がフリーサイズで切れます。
 道路上の鉄蓋は、水道・ガス・消火・下水道・雨水・工業用水・電力・通信など、用途に応じ、様々な大きさをしています。「マルークカッター」シリーズは、道路上の多様な鉄蓋周囲の舗装を、最適サイズの円形切断できます。

 下水道鉄蓋だけで、設置数が1300万枚といわれており、また、国土交通省から下水道鉄蓋の耐用年数が15年と通知されています。
 現在、下水道鉄蓋(鉄枠共)は、毎年、約20万枚の取り替えが行われています。
 それ以外にも、水道、消火栓、電力、ガス、情報ボックスと様々な大きさの鉄蓋の取替が行われています。
 ところで、循環型社会形成推進基本法は、廃棄物等の処理を①発生抑制、②再使用、③再生利用、④熱回収、⑤適正処分 と優先順位を法定化したものです。
 本機は、環境に配慮した、
①廃棄物等を最小限に発生抑制するための、鉄蓋周囲の舗装を最小適正サイズに円形切断できるフリーサイズ円形切断できる機能。
②刃の冷却に水を使わない乾式方式と、発生した切断粉を本体架装のブロアで集め、アスファルト再生利用を可能とした機能。
、等を持ちます。
 弊社は、10年前に鉄蓋円形取替工法協会に入会、重量約3000kgの円形機械を使っていました。その後、大型で特殊操作が必要な円形機械に疑問を持ち、2009年、人力で積み降ろしできる重量約50kgの「マルークカッター」、次いで、2011年、重量約70kgの「マルークカッター100」を開発しました。
 切れる刃の技術で、超軽量・小型、及び、道路上の多様なサイズの鉄蓋対応のフリーサイズ円形切断機能も実現しています。

 ※動画、写真(中国電力㈱鉄蓋周囲の舗装円形切断。施工者:㈱中電工)をHP
 http://www.uotani.jp/ 
で、公開中です。
 ※また、オプションアームを装着する事で電柱周囲の舗装円形切断もできます。(お問い合わせください。)

お問い合わせ先

㈱魚谷工作所
http://www.uotani.jp/
〒746-0026
山口県周南市浜田1-5-27
TEL 0834-62-2342  FAX 0834-62-2188
E-mail info@uotani.jp
担当 取締役 魚谷寛治(うおたにかんじ)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する