アテイン株式会社

eラーニング「Android 6.0 Marshmallow アプリ開発入門」を動学.tvに公開

#IT技術

eラーニング「Android 6.0 Marshmallow アプリ開発入門」を動学.tvに公開
eラーニング教材販売、eラーニングコンテンツ制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、月額2,800円(税込)で様々な動画講座が視聴し放題のクラウドeラーニングサービス「動学.tv(http://dougaku.tv/)」に、「Android 6.0 Marshmallow アプリ開発入門」講座を全3巻構成で、12月12日に公開します。

「Android 6.0 Marshmallow アプリ開発入門」では、いろいろなAndroidアプリを作るための基礎知識として、Android Studioを使用してGUI部品の使い方をメインに、ダイアログ・メニュー・インテントの利用方法や、データの管理方法がわかります。
具体的には、Vol.1では、Androidアプリ開発に必要な開発環境の導入から、プロジェクトの基本構成、さまざまなGUIとその利用方法について学びます。Vol.2では、ダイアログの利用方法や、用途によって異なる様々なメニューの利用方法、アクティビティの開始から破棄されるまでのライフサイクルとその利用方法について学びます。Vol.3では、アプリ同士やアプリと部品、アプリとシステムを橋渡しする仕組みであるインテントの利用方法と活用方法、データ保存方法として、ファイル形式で保存する方法、端末の記憶媒体のXMLファイルに記録する方法、Androidに搭載されているデータベースであるSQLiteによるデータ操作について学びます。


講師:IT研究所 荒川 栄一郎
主な実績:SI企業新入社員研修講師/離職者研修講師/IT技術系セミナー講師
専門分野:IT・インターネット(ITシステム開発・導入・ホームページ作成・モバイルアプリ・ゲーム)・研修・コーチング(ビジネスセミナー講師・コーディネーター・スタッフ教育・ビジネス基礎研修)
保有資格:職業訓練指導員免許、Androidアプリケーション技術者ベーシック


・内容

・Android 6.0 Marshmallow アプリ開発入門 Vol.1(約133分)
はじめに
第1章 Androidの概要
1.1 Androidとは
1.2 Androidの特徴
1.3 Androidのシステム構成
1.4 Androidの構成要素
1.5 Androidの実行環境
第2章 Androidの環境設定
2.1 Androidアプリケーション開発に必要な環境
2.2 JDKのインストール
2.3 Android Studioのインストール
第3章 Android開発の基本
3.1 Android開発の基本
3.2 Androidプロジェクトの作成
3.3 Androidアプリケーションの実行
3.4 Androidプロジェクトの内容
第4章 プロジェクトの基本構成
4.1 プロジェクトの基本構成
4.2 MainActivity.java
4.3 R.java
4.4 activity_main.xml
4.5 strings.xml
4.6 AndroidManifest.xml
第5章 GUIの基本
5.1 GUI(Graphical User Interface )の基本
5.2 GUI部品のプロパティ
5.3 サンプルプログラム1
5.4 GUI部品のイベント処理
5.5 サンプルプログラム2
5.6 トースト(Toast)
第6章 GUIの利用
6.1 CheckBoxの利用方法
6.2 RadioButtonとRadioGroupの利用方法
6.3 Spinnerの利用方法
6.4 ListViewの利用方法
6.5 SeekBarの利用方法
6.6 RatingBarの利用方法
6.7 ProgressBarの利用方法

・Android 6.0 Marshmallow アプリ開発入門 Vol.2(約122分)
第7章 ダイアログ
7.1 ダイアログとは
7.2 AlertDialogの利用方法1
7.3 AlertDialogの利用方法2
7.4 AlertDialogの利用方法3
7.5 AlertDialogの利用方法4
7.6 AlertDialogの利用方法5
7.7 ハンドラとは
7.8 ProgressDialogの利用方法
第8章 メニュー
8.1 メニュー
8.2 メニューの利用
8.3 オプションメニューの利用方法
8.4 コンテキストメニューの利用方法
8.5 サブメニューの利用方法
第9章 ライフサイクル
9.1 Activityのライフサイクル
9.2 ライフサイクルの利用方法
9.3 画面回転の利用方法
9.4 画面回転の対応

・Android 6.0 Marshmallow アプリ開発入門 Vol.3(約136分)
第10章 インテントの基礎
10.1 インテントとは
10.2 インテントとAndroidManifest.xml
10.3 明示的インテント
10.4 明示的インテントの利用方法1
10.5 明示的インテントの利用方法2
10.6 暗黙的インテント
10.7 暗黙的インテントの利用方法1
10.8 暗黙的インテントの利用方法2
第11章 インテントの活用
11.1 インテントの活用方法1
11.2 インテントの活用方法2
11.3 起動先からインテントを受け取る方法
11.4 インテントの活用方法3
第12章 データ管理(前編)
12.1 データ管理
12.2 ファイル・アクセス
12.3 ファイルアクセスの利用方法1
12.4 ファイルアクセスの利用方法2
12.5 プリファレンス
12.6 プリファレンスの利用方法1
12.7 プリファレンスの利用方法2
第13章 データ管理(後編)
13.1 データベースについて
13.2 SQLiteの操作方法
13.3 SQLiteの操作手順
13.4 データベースの利用方法

※この教材はAndroid Studio対応です。
※映像の各章に連動するテキストと、5章以降にはサンプルプログラムが付属します。

・サンプル映像
https://www.youtube.com/watch?v=_8k8L8_IIaU

・講座紹介ページ(公開日に公開予定)
http://dougaku.tv/contents/IT_0950/c_index.html

※本教材動画の解像度は1280×720となっており、全体を把握し易く、細かい操作も見易くなっています。


---------- 「動学.tv」特長 ----------
■月額2,800円(税込)で様々な動画講座が視聴し放題
■15年以上の実績を誇る「誰でもわかる」シリーズのノウハウを生かした効果的な学習
■インタラクティブ・コンテンツでは操作を実体験しながらの学習も可能
■クラウド型のオンデマンドストリーミング配信なので、時間、場所に束縛されない
■Word・Excel・CAD・DTP・DTM・映像編集・サーバー・データベース・システム開発・コンピュータ知識(ネットワーク等)・開発言語・TOEIC(R) TEST、ビジネスマナー・情報セキュリティ・決算知識・財務諸表読み方・クレーム対応・メンタルヘルスまで幅広い分野のコンテンツ
■字幕対応による聴覚障害者向け講座も多数公開
■ナレーターがテロップ入りで懇切丁寧に解説するので初心者でも安心
■自由にダウンロードできる復習に最適な演習ファイルを提供
■常に最新の情報を、最適な方法で提供
■講座数は約600
■1講座約60分前後なので600時間前後がインターネットで学び放題

【お問い合わせ先】

アテイン株式会社 広報 安藤亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 http://www.attainj.co.jp
E-mail info@attainj.co.jp

アテイン株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。