プレスリリース

こどもの生きる力を身に付ける「ハギュット学校」リトミック教室開講

株式会社ウェルフィールド

投稿日:2016年6月17日

サービス分野: [ 福祉・少子高齢化 ] [ 教育・人材 ]

こどもの生きる力を身に付ける「ハギュット学校」リトミック教室開講

 株式会社ウェルフィールド(本社:東京都江戸川区、代表取締役:井田和義、以下 井田)は、株式会社ウェルフィールドが運営する「HUGYUTTO(以下、ハギュット)」において、2016年6月17日にハギュット学校を開校します。

「江戸川区 地域密着型 子育て支援サイト HUGYUTTO(ハギュット)」
http://www.hugyutto.com
「ハギュット学校~こどもの生きる力を身に付ける~」詳細
https://www.hugyutto.com/PRJ_HugyuttoSchool.aspx
「ハギュット学校×Kaonリトミック教室」詳細
https://www.hugyutto.com/PRJ_HugyuttoSchool_Eurhythmics.aspx

■学校概要
名称:「ハギュット学校」

こどもがもともと持っている「好奇心」や「成長する力」を伸ばし、将来、自分で考え、社会を力強く「生きる力」を育める環境を創り出したいと思い設立した学校です。

こどもへの教育だけでなく、それを取り巻く「親の学び」や「気づき」を促すことで、健やかに育つことを狙いとしております。そのため、ハギュット学校では「親子」それぞれに向けたカリキュラムを準備しています。

<リトミック教室(ハギュット学校×Kaonリトミック)の詳細>
◆スクールコンセプト
音楽をまずは楽しみ、その中で「自主性」や「想像・創造力」を育む。
そして社会で必要な「生きる力」を身に付ける。

◆特色
① チャイルドコーチングを取り入れたリトミックレッスン
チャイルドコーチングとは、お子様自身が「こうなりたい」と思っている、自分の未来の姿に沿って歩めるように成長を促す指導方法のことです。チャイルドコーチングで「自分の意思で行動する力」を、リトミックで「想像力・創造力を養う」手助けを致します。

② 1クラス4人までの少人数制レッスン
少人数制で行うことにより、一人ひとりの成長の状況を確認しながら、指導することができます。 習い事として「学ぶ時間」であるというところに重点を置いています。

③ 親も安心して受講させられるレッスン
ハギュット運営で培った「こども慣れ」しているスタッフばかりなので、レッスン中いっぱい泣いても気にしないで大丈夫です。また、こどもが来やすい環境が整っているのが魅力です♪

◆講師の紹介
<Kaonリトミック 小濱 香織先生>
3歳からリトミック、4歳からエレクトーン、10歳からピアノを学ぶ。 昭和音楽大学 器楽学科 電子オルガンコース 卒業。
楽器店にてエレクトーンインストラクターを経験し、現在は関東の結婚式場にてブライダルオルガニストとして活躍。その他、ピアノ、キーボードでの演奏活動をしている。
【資格】リトミック研究センターにて 3歳児ライセンス取得 JADPチャイルドコーチングアドバイザー取得

◆レッスン詳細・料金
月 謝:7,200円/月3回(教材費・保険料・消費税込み) 1レッスン:40分
入会金:2,160円(入会時のみ)
<体験レッスン>
1回2,160円(消費税込み)※体験レッスンを受講した方のみ、入会金が0円です。

◆教室の場所
ハギュット運営事務局オフィス内:東京都江戸川区西瑞江3-14-81
<最寄駅・バス停>
瑞江駅から徒歩10分弱、一之江駅から徒歩12分。
最寄りのバス停「京成バス 明和橋」徒歩3分もしくは「京成バス 春江町3丁目」から徒歩3分

■HUGYUTTO(ハギュット)について
HUGYUTTO(ハギュット)は「わたしらしく」子育てを頑張るお父さん、お母さん達を応援するプロジェクトです。子育て世代にぴったりの情報発信や、イベント開催を通して、「子育て世代」と「育児支援に力を入れている江戸川区」が一緒になってお子様の成長を見守っていけるような街づくりを目指します。

■会社概要
商号   : 株式会社ウェルフィールド
代表者  : 代表取締役 井田 和義
所在地  : 〒132-0015 東京都江戸川区西瑞江3-14-81
設立   : 2006年9月
事業内容 : 江戸川区子育て支援事業ハギュット、HP制作、システム開発
資本金  : 150万円
URL   : http://www.well-field.co.jp/

お問い合わせ先

【「HUGYUTTO」、ハギュット学校に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ウェルフィールド
Tel:03-6869-0406
E-Mail:info@hugyutto.com

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ウェルフィールド ハギュット運営事務局
担当:井田 和義

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索