9/11・12 都産技研イベント「INNOVESTA!(イノベスタ)2015 」《無料》開催!

サービス分野: [ ものづくり ]

9/11・12  都産技研イベント「INNOVESTA!(イノベスタ)2015 」《無料》開催!

ものづくりの技術や科学が体感できる
「INNOVESTA!(イノベスタ)2015」 開催(参加費無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(以下、都産技研)本部は、平成26年9月11日(金)、12日(土)に「INNOVESTA!(イノベスタ)2015」を開催します。都産技研のものづくり技術を楽しみながら、普段入れない実験室を自由に見学・体感できるイベントです。
11日(金)は、企業の方々を対象としたビジネスデー。ロボット、AM(3Dプリンター)、航空など各分野で活躍されている方を招いて、新製品開発、新規事業開拓のヒントになる「特別講演」を開催。また、都産技研の技術セミナーを短時間に凝縮した「ワークショップ」や海外展開に必要な規制、規格についてやさしく解説をする「MTEP海外展開特別セミナー」なども行います。
12日(土)は、お子様やご家族でのご参加を対象としたファミリーデー。地域の方々との交流を目的に、サイエンスショ―や工作教室などご家族で楽しめるイベントを開催します。
2日間を通して、都産技研が開発したロボット、大学などの連携機関が開発を進めるロボット、動く恐竜ロボットの展示や抽選でご自分のミニチュアフィギュアが作れる3Dプリンターのデモンストレーションなどもご覧いただけます。
この時にしか入ることの出来ない都産技研の設備や研究室も多数公開。
ものづくりに使われる様々な技術について体感いただけます。

※ INNOVESTA(イノベスタ)とは、Innovation と Festa を合わせた造語です。

※すべて参加費無料です

【9/11(金)ビジネスデー】※事前予約優先・当日参加可
●特別講演
・ロボット「災害対応ロボットの可能性と課題」
 株式会社移動ロボット研究所 小栁 栄次 氏
 レスキューロボット「Quince」の開発経験をもとに、人が立ち入ることのできない環境で活動できるロボットについて講演します。
・AM(3Dプリンター)「ハイブリッド金属3Dプリンタとその適応」
 株式会社松浦機械製作所 天谷 浩一 氏
 世界初のハイブリッド金属3Dプリンターと各産業への適応事例を紹介。金属3Dプリンターの今後の展望について講演します。
・航空「小型無人機(ドローン)が拓く「空の産業革命」に向けて」
 東京大学大学院 鈴木 真二 氏
 小型無人機「ドローン」の利用の可能性、安全上の課題解決など、中小企業が参入する際に考慮すべき点について講演します。
・江戸っ子1号プロジェクト「江戸っ子1号とガラス球の開発」
 岡本硝子株式会社 高橋 弘 氏
 水深8000mまでの深海環境で探査が可能で小型・軽量な「江戸っ子1号」の開発背景について講演します。

●ワークショップ(技術セミナー)
 都産技研の技術セミナーを短時間に濃縮 ―全24コース―
 ・EMC簡易測定
 ・騒音測定の基礎-騒音計の使い方-
 ・絞り加工と潤滑剤
 ・CVD多結晶ダイヤモンドの特性評価と製品への応用
 ・プラスチック材料の基礎
 ・クリーンルーム見学ミニツアー
 ・流体解析体験セミナー―遠心ポンプの流体解析―
 ・X線CT装置の実演、紹介
 ・ナノ粒子計測技術ミニ講座
 ・産業用AM装置(ナイロン粉末3Dプリンタ)の造形品の取り出し講座
 ・レーザー加工機によるオリジナル定規作り
 ・FTIR分析ミニ講座
 ・電気安全試験
 ・非破壊試験入門
 ・電気材料測定
 ・ダイボンダ・ワイヤボンダ実習
 ・熱流解析のミニ講習会
 ・光学計測いろいろ試用会-①分光反射率透過率測定装置-
 ・光学計測いろいろ試用会-②FTIR-
 ・光学計測いろいろ試用会-③2次元複屈折評価システム-
 ・光学計測いろいろ試用会-④可視赤外顕微分光測定器-
 ・光学計測いろいろ試用会-⑤光断層画像 撮影システム-
 ・光センサの分光応答度測定
 ・RoHS分析ミニ講座

●MTEP海外展開特別セミナー(参加費無料:要事前予約)
 製品の輸出先の規制・規格についてやさしく解説します。
 ・欧州におけるビジネス展開
 ・やってみよう!欧州向け製品の安全設計
 ・製品における国際規格の活用について

【9/12(土)ファミリーデー】※事前予約の必要はございません。直接会場にお越しください。
●サイエンスショ―
●消防体験(消防車搭乗体験、消防衣着用体験、消火器・AED操作体験)
●工作教室(約10タイトル) など

【両日】
●体験・実演・紹介見学
都産技研の設備・研究室を自由にご覧いただきながら、ものづくりの技術を体感
●ロボット展示
 都産技研で開発したロボットをはじめ、様々なロボットの展示、デモンストレーション。
●話題の3Dプリンター
 熱溶解積層方式3Dプリンターによる製作が見られる。抽選で自分のフィギアがつくれる。
●深海探査ロボット江戸っ子1号展示
●おもてなしモビリティ、燃料電池カー展示 など

【開催日時・会場】
●開催日時:平成26年11日(金)、12日(土)10時~17時
●会  場:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 本部
  東京都江東区青海2-4-10(東京お台場地域)
●参 加 費:無料

INNOVESTA!(イノベスタ)2015の詳しい内容は、こちらの特設ホームページをご覧ください
⇒ http://www.tiri-innovesta.jp/

【東京都立産業技術研究センターについて】
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターは、東京都の中小企業に対する技術支援(依頼試験、研究開発、技術相談、人材育成など)により、東京の産業振興を図り、都民生活の向上に貢献することを役割として、東京都により設置された試験研究機関です。
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターホームページ ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/
事業所:本部(江東区青海2-4-10)
    城東支所(葛飾区青戸7-2-5)
    墨田支所 生活技術開発セクター(墨田区横網1-6-1 KFCビル12階)
    城南支所(大田区南蒲田1-20-20)
    多摩テクノプラザ(昭島市東町3-6-1)
    バンコク支所(タイ バンコク)

お問い合わせ先

【本件に関するお問合せ先】
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
経営企画部 広報室  山口、渡部
TEL 03-5530-2521 FAX 03-5530-2536
E-mail:koho@iri-tokyo.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する