難聴者の日常の聞こえを疑似体験するWeb動画『大切な人の声が届く幸せ』を7月26日(火)より公開!

オーティコン補聴器

投稿日:2022年7月26日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 医療 ] [ 福祉・少子高齢化 ]

難聴者の日常の聞こえを疑似体験するWeb動画『大切な人の声が届く幸せ』を7月26日(火)より公開!

110余年の歴史を持ち、デンマークに本社を置く補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジデント:木下 聡、以下 オーティコン)は、難聴者の日常的な聞こえを疑似体験するWeb動画を、7月26日(火)より公式YouTubeにて公開します。本動画は、難聴者の日常シーン内における重要な場面での聞こえを再現し、聴覚ケアの重要性と補聴器の装用により大切な人の声が届く幸せを描いた内容となっています。

■難聴者の日常的な聞こえを疑似体験するWEB動画公開!大切な人の声が届く幸せとは? 
日本の推定難聴者は約1,400万人※1とされているにも関わらず、その中で補聴器を所有している人はわずか14%※2。難聴への対処を行わずそのままにしておくと、複雑な音環境に対応できず、相手が話していることを聞き取ることが難しくなります。そのため、社会的な集いの場に積極的に参加することや、会話についていくことが難しくなり、人とのつながりに距離が生まれ、孤独感や抑うつといったリスクを高める可能性があります。このような背景から、「聞こえ」への関心を高め聴覚ケアの重要性を伝えることを目的とした動画を制作しました。
動画は、難聴者の日常シーンにおける重要な場面での聞こえを再現し、補聴器の装用により大切な人の声が届く幸せを描いています。動画で装用しているのは、高度な人工知能・DNNを搭載した先進の補聴器「オーティコン モア」。会話だけでなく、自然な音の情景を感じられる「オーティコン モア」ならではの特長も動画内で表現されています。
※1 JapanTrak 2018調査報告および総務省統計局2018年10月時点の総人口数(1億2644万3千人)より算出  
※2 JapanTrak 2018調査報告

■Web動画概要
【タイトル】
『大切な人の声が届く幸せ ~車でのお迎え編~』
『大切な人の声が届く幸せ ~久々のデート編~』

【配信開始日時】
2022年7月26日(火)

【動画URL】
『大切な人の声が届く幸せ ~車でのお迎え編~』 https://youtu.be/UQSpFiufBbM
『大切な人の声が届く幸せ ~久々のデート編~』 https://youtu.be/4zQUJg5rkuQ

■ストーリー概要
『大切な人の声が届く幸せ ~車でのお迎え編~』
車の後部座席にキャリーケースとともに乗り込む、久しぶりに帰省した娘。走行中の車内には、開けた窓から車の走行音や風の音が響きます。ルームミラーに写る彼女は久しぶりの再会に少し緊張している面持ちで「お父さん、あのさ、話があるんだけど……」と口を開きますがその声が少し聞き取りづらく……。

『大切な人の声が届く幸せ ~久々のデート編~』
外食ランチ後に散歩をする夫婦。前を歩いていた夫が「久しぶりに来たね」と楽しげに振り返ります。鳥のさえずりが聞こえる運河沿いでの会話の中「えっと、子どもも大きくなったし、考えたんだけど……」と夫が切り出しますがその声が少し聞き取りづらく……。

■オーティコン補聴器とは
【オーティコン補聴器について】 https://www.oticon.co.jp
オーティコン(Oticon)は、1904年にデンマークで創設された補聴器業界におけるパイオニアです。
企業理念として「Life-changing technology(ライフチェンジング テクノロジー)」を掲げ、難聴による制限のない世界の実現を目指し、製品開発と聴覚ケアの普及に取り組んでいます。
オーティコンは補聴器業界で唯一、聞こえと脳に関する基礎研究所を擁するメーカーであり、そこに在籍する聴覚学、脳神経科学、電子工学など様々な分野の研究者と、13,000人以上のテストユーザーによって、常に先進的で革新的な補聴器テクノロジーが生み出されています。
オーティコン製品の最大の特徴は、脳から聞こえを考える「BrainHearing™(ブレインヒアリング)」というアプローチです。「耳に音をどう届けるか」だけではなく、「脳が理解しやすい音を届けるにはどうするか」に着目した製品群は、第三者機関による確かなエビデンスに支えられ、世界100ヵ国以上で使用されています。日本でも1973年より補聴器の製造・販売を行っています。

【デマントグループについて】
デマントは、1904年にデンマークのオーデンセで補聴器の輸入商から始まり、のちに補聴器の製造や診断機器、人工内耳事業へと参入していきました。現在、世界130か国以上でビジネスを展開しています。デマントは2つの点で世界唯一の企業です。第一に聴覚ヘルスケアにおける全ての分野をカバーしていること、第二に慈善財団(ウィリアム・デマント財団)が所有する聴覚ヘルスケア企業であることです。全デマントグループ18,000人強の従業員とともに、聴覚ヘルスケアや聞こえの改善の研究、製品開発を行っています。

■動画内装用補聴器「オーティコン モア」について
「オーティコン モア」は、開発に際しブレインヒアリングの理念に基づき補聴器における信号処理の方法を再定義しました。モアは世界で初めて※3、補聴器本体に人間の脳の働きを模倣する専用の高度な人工知能「ディープニューラルネットワーク(DNN)」を搭載しています。このDNNは実世界の音の情景を基に1,200万もの音の情景を学習済みです。聞こえの新時代を切り拓くモアのテクノロジーは、あるがままの音の情景を届けてよりクリアで自然な聞こえを実現します。「オーティコン モア」は搭載機能により「モア1」「モア2」「モア3」の3つの価格帯で展開しています。全8色の豊富なカラーを展開。Made for iPhone補聴器としてiPhone®、iPad®、iPod touch®、およびASHA対応のAndroid™端末から直接ストリーミングが可能です。
※3 世界初(DNNを搭載した補聴器)は2020 年11月末時点

【商品概要】
▽耳かけ型:BTEタイプ(幅広い難聴のユーザーに対応し扱いしやすい)
適合範囲:軽度、中等度、高度 
・オーティコン モア ミニBTE R(充電式/専用充電器併用)
・オーティコン モア ミニBTE T(312空気電池式)

▽耳かけ型:外耳道レシーバータイプ(小さく目立たず高い音質を実現)
適合範囲:軽度、中等度、高度、重度
・オーティコン モア ミニRITE R(充電式/専用充電器併用)
・オーティコン モア ミニRITE T(312空気電池式)

■本リリース掲載サイト
https://www.oticon.co.jp/about/press/center/press-releases/2022/20220726

▼オーティコン製品に関する資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-113321  営業時間9:30~17:30(土、日、祝日を除く)
◆その他、詳細は当社ホームページ https://www.oticon.co.jp/ をご覧ください。

【商標について】Apple、Appleのロゴ、iPad、iPhone、iPod Touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc. のサービスマークです。Android および Android ロゴ、Google Playおよび Google Play ロゴはGoogle LLCの商標または登録商標です。Bluetooth®のワードマークおよびロゴはBluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、Demant A/Sはこれらのマークをライセンス契約に基づいて使用しています。

お問い合わせ先

オーティコン補聴器PR 担当: 香田
TEL:044‐543‐0615/E-mail:info@oticon.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する