VTVジャパン株式会社

【VTVジャパン テレビ会議導入事例】公立大学法人 大阪府立大学様

#IT技術 #教育・人材 #その他(テレビ会議)

 VTVジャパン株式会社(代表取締役社長:栢野 正典 本社:東京都千代田区)は、公立大学法人 大阪府立大学(学長:奥野 武俊 大学所在地:大阪府堺市中区)へ、テレビ会議システムを納入し、同学の導入事例を本日、ホームページにて公開いたしました。

 大阪府立大学様は、「高度研究型大学~世界に翔く地域の信頼拠点~」をキャッチフレーズに、企業で活躍している優秀な人材やOBを招いて、実践的で幅広い知識を学ぶことができる新しい教育プログラム「イノベーション創出型研究者養成」を開講し、広い視野や人間力を備えた“イノベーションを創出”できる人材育成に取り組んでいます。
 この取り組みは、文部科学省科学技術振興調整費による「イノベーション創出若手研究人材養成事業」で、高い評価を獲得しました。そこで、兵庫県立大学様や大阪市立大学様と連携して「公立3大学 産業牽引型ドクター育成プログラム」を展開し、文部科学省科学技術人材育成費補助金「ポストドクター・キャリア開発事業」を推進していくことになりました。
 この教育プログラムを受講するため、各大学の学生は他大学のキャンパスまで移動する必要がありました。そこで、遠隔地でもリアルタイムに受講できる方法として “遠隔授業”が検討され、Lifesize社のテレビ会議システムが導入されました。
 現在ではこの教育プログラムのための遠隔授業のほかに、大阪府立大学内でも遠隔講義が配信されるようになり、通常の授業より受講生が増えるという効果も出ています。

 VTVジャパンでは、Lifesizeをはじめとするテレビ会議ソリューションで、さまざまな事業の取り組みのお手伝いをさせていただきます。

 事例の詳細は下記のページをご参照ください。
 ◆VTVジャパンホームページ
 大阪府立大学様事例
 http://www.vtv.co.jp/casestudy/list/osaka-pref-u.html

 ◆Lifesize製品専門サイト
 http://www.ls-uvc.jp/

 ◆大阪府立大学
 21世紀科学研究機構
 産学協同高度人材育成センター
 「公立3大学 産業牽引型ドクター育成プログラム」「実践型研究リーダー養成プログラム」
 http://www.dp.21c.osakafu-u.ac.jp/program/purpose.html

各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】

【本件に関するお問い合わせ先】
 VTVジャパン株式会社
 TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
 電子メール:mktg@vtv.co.jp
 ホームページ:http://www.vtv.co.jp/
 マーケティング担当 : 大川・山田

VTVジャパン株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。