株式会社くりんか

事業概要

当社は石炭火力発電所で発生する石炭灰(クリンカアッシュ)の再資源有効利用した、
透水性保水性舗装の開発に取り組み、平成21年4月より本格的に事業を展開しています。

企業概要

名称 株式会社くりんか
住所 〒811-3436
福岡県 宗像市東郷2-6-7
設立 2009年04月10日
資本金 4000万円
従業員数 20人
URL

http://www.kurinka.com/

商品・サービス

くりんかロード工法舗装

くりんかロード工法舗装

【産業廃棄物が呼吸する環境舗装へ!】
「くりんか」という呼称は、石炭火力発電所から排出される石炭焼却灰の塊を「クリンカ」と呼んでいる事に由来しています。石炭焼却灰排出量は年間約1150万t、エネルギー政策の転換により
更に排出量が増える事が予想されます。
「くりんかロード工法舗装(以下、くりんかロード)」は産業廃棄物として埋立処理されていた石炭焼却灰の高吸水性に着目、舗装工法に取り入れることに成功し、「呼吸する環境舗装」を実現したのです。
これまでに遊歩道・広場・個人庭園・屋上緑化・中央分離帯・社会インフラ施設(送電鉄塔/電波基地局etc)などへの施工が行われ、生活の様々なシーンで優れた「保水性能」を発揮しています。

【舗装が呼吸する?】
「呼吸」とは ~「吸う」 「吐く」~ この2つの機能があって成り立ちます。「くりんかロード」も同じ機能で私たちの日常生活にお役に立ちます。
「くりんかロード」の保水量は体積の約50%です。降雨時、「雨水を瞬く間に吸い、多量に保水
する」作用が呼吸の「吸う機能」になります。
また晴天になると蓄えた雨水が蒸発し、気化熱により外気温を最大7.7℃下げます。群を抜く保水量ですから、自然乾燥状態になるまで気化熱を長時間出し続け、アスファルトの様に直ぐに蒸発しません。つまり「蒸発し続ける作用」が呼吸の「吐く機能」になります。

【呼吸機能で何ができるの?】
近年の気象を鑑みると、特にゲリラ雷雨への備えが急務です。一方で猛暑日も増加傾向、都市部ではヒートアイランドも加味され健康被害が大問題となっています。
「くりんかロード」の潤沢な保水量を活かせば、ゲリラ雷雨の度に繰り返される都市型洪水に対しても減災効果が発揮でき、街に「安心」を提供できます。例えば「くりんかロード」を80mm施工すると理論上40mm/h(30mm/h:大雨洪水警報発令)の降雨を1時間保水可能ですので、低地への雨水流入を抑制できます。つまり、この1時間で防災・減災の諸活動が可能なのです。
また猛暑・ヒートアイランドへの対応では、降雨後に太陽が顔を出すと貯めた雨水の蒸発(吐く
機能)が始まります。潤沢な保水量により気温抑制効果(最大-7.7℃)が持続し、街に「うるおい」を提供できるのです。

【地下水保全までできる!】
 「くりんかロード」は保水能力を超えた雨水を「緩やかに」地盤へ排出します。この「緩やかな排水」が地盤への負荷を軽減し、開発前の土地の同じ様な雨水浸透モデルを可能とするのです。
「緩やかに」地盤へ浸透した雨水は、やがて「地下水」となり「雨水循環」を育みます。
つまり「くりんかロード」は地下水保全を通じ生物多様性保全の一翼を担っているのです。

この様に「くりんかロード」は舗装でありながら、開発前の土地と同じ「呼吸機能」により、「安心」と「うるおい」のある「街づくり」に貢献できるのです。また産業廃棄物を材料としながら、「地下水の保全」まで可能なのです。

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 在宅ワーカーを活用したコールセンター、事務代行業。 ・初期費用、最低受注量なしの少量から頼めるテレアポ代行 ・土日祝も毎日9-21時まで対応!予約や注文受けまで受けます!電話...

  • 【1】海外挙式サービス事業及び挙式参加者を対象とした旅行事業 【2】挙式施設運営などの国内挙式サービス事業 【3】ウェディングドレスなどの製造販売事業 【4】婚礼関連衣裳、成...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • 株式会社Liquid

    ◯LIQUID Key ・主にオフィス・ホテル向けで、指紋認証・顔認証によりドアを解錠します。 ・カードを紛失する心配がなく、入退室および出退勤(タイムカード)管理も自動化でき、カー...

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • 株式会社労務研究所

     「旬刊福利厚生」は福利厚生に関する日本唯一の専門誌です。企業調査,事例紹介を中心に企業の人事・総務部門で福利厚生の企画・運営に携わるご担当者様への情報提供を行っていま...

  • 有限会社中里商店

    ・ふっか水を用いた備蓄水事業の展開 ・自動販売機オンラインデータ収集システム導入による自動販売機のIoT化 ・自販機を無人防災倉庫化するシステムの開発 ・アミューズメン...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回~20回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読...

  • 株式会社アダムスコミュニケーション

    1979年の設立以来、電話を活用した様々なビジネスに挑戦し続け、スキルの蓄積と調査精度向上のための取り組みを行ってまいりました。 その品質・実績・規模から、日本における最大...

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。