株式会社トゥモロー

事業概要

グローバル人材育成事業として、「メディア事業」と「教育事業」の2つの事業を行っています。
メディア事業では、留学情報誌の制作や留学情報サイトの運営、英語教育メディアの運営を軸とし、特化した情報媒体を運営しています。

教育事業では、企業向けの英語研修、学校・教員向けの研修事業を行っています。学校向けでは教員向けの英語指導教材の制作・販売も行っています。

企業概要

名称 株式会社トゥモロー
住所 〒151-0051
東京都 渋谷区千駄ケ谷3-13-14
設立 2006年10月27日
資本金 1000万円
従業員数 6人
URL

http://www.4tomorrow.jp

商品・サービス

英語大学 ~ビジネス英語研修受け放題~

英語大学 ~ビジネス英語研修受け放題~

定額制の英語研修スクール「英語大学」が東京恵比寿で開講!
プロのネイティブ講師のレッスンが、社員1人当たり月1,000円~受け放題です。

ひとつの言語を習得するには「2000時間」以上必要と言われています。
ご自身のレベルやニーズに合わせて、多彩なレッスンプランの中からお好きなレッスンをお選び頂け、継続的に学んで頂ける仕組になっております。

また、英語大学のレッスンは「質」にこだわり、ビジネスで必要な英語力向上につながるレッスンと経験豊富な講師陣を用意しています。
講師経験10年以上のプロのネイティブ講師を中心とし、英語教育の実績豊富な講師が高品質な授業を提供します。

英語を身に付ける為には「継続学習」が必要不可欠です。私達のカリキュラムは継続的に学べるようにデザインされています。

英語試験対策からコミュニケーション力の向上まで、ビジネスに必要な英語力を確実に身に付けて頂きます。

プレスリリース
株式会社トゥモローからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • 山利商事株式会社

    MY(エムワイ)ジョイントは、塩ビ管と鉛管をつなぐ定番のジョイントです。 ユニオン式(画像左)とフランジ式(画像右)があり、施工に合わせて選択できます。 ※MY(エムワイ)...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • 声紋分析のソフトウェアを使い、『声』から現在の自分自身の個性や特性を読み取ります。 その状況になった背景をすり合わせながらクライアントが自分自身で解決・変化していけ...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回~20回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読...

  • 株式会社アパレルウェブ

    株式会社アパレルウェブは、“日本のファッションを世界へ”をミッションとし、主にウェブを活用し、アパレル業界を活性化させる事業を行う会社です。 具体的には、●ポータルサイ...

  • 一般社団法人フィンテックガーデン

    国内プログラマ、SEの中でトップクラスのコンピュータ技術者だけを集め、システム開発者の教育や支援をするために設立された社団法人です。税理士の会との提携によりフィンテック...

  • sid株式会社 Harehare事業部

    素材の特性を活かし、通常は工事の手間や、手入れが大変な シャンデリアを、harehareの軽量でガラスを超える透明度の素材で制作。 その他にも、グラスやワインクーラーなども制作。

  • 日本システム企画株式会社

    累計導入実績数4,200棟突破!(2020年3月時点) 〜給水管や空調管など水配管の寿命を延長できる「NMRパイプテクター」〜 ★ランニングコストゼロ! ★メンテナンス不要! ★断水工事...

  • ◆CTIサービス提供 ◆自社開発のオンデマンドコンタクトセンターCTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供、SaaS事業を展開 ◆パッケージ化 ◆CTIソリューション・パッケージの企画及び販売 ◆受託...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。