日本高速削孔株式会社

事業概要

当社はBTA方式の深穴加工を専業として、2019年で創立55周年を迎えました。射出成形機のシリンダーやスクリュー、油圧のシリンダー、船舶用部品の長尺孔、工作機械用のスピンドル、圧延ロールやローラー、掘削用のツールジョイント、海底ケーブルの中継器カバー、航空機部品ほか、あらゆる産業界で深孔の加工にBTA方式の深穴加工機が活用されています。

取り組み姿勢

私どもの会社は「深孔加工業」の分野ではわが国で最初にその技術導入を行い、加工生産に着手いたしました。以来、専門メーカーとして、独特の技術と先進性が高く評価され着実に発展してまいりました。
 多くの方々のお蔭をもちまして、創業以来40数年間この道一筋に精進し、今日に至りました。今日では、その加工分野において多くの実績を重ね、名実ともにわが国のパイオニアとしての地位を確立いたしました。とくに、当社が誇る「ハイスピードボーリング方式」は能率性、精度の点で他の追従を許さず、生産技術の高度化に伴う数々の厳しい要求にお応えしております。しかし私どもは現状に満足しておりません。当社技術陣はさらに高精密、高品質へと挑戦し、産業界の多様な要請に応えるべく多くの人材と設備の質的な強化をはかって参ります。

企業概要

名称 日本高速削孔株式会社
住所 〒210-0854
神奈川県 川崎市川崎区浅野町5-8
設立 1964年9月1日
資本金 8200万円
従業員数 60人
URL

http://www.sakkou.co.jp/

商品・サービス

海外向けBTA方式深穴明け機械の販売とオペレーション指導

海外向けBTA方式深穴明け機械の販売とオペレーション指導

「ハイスピードボーリング方式」の深孔明加工機械の長年にわたる操業経験から導き出した改良・改善の数々、そしてヘッド・カッターメーカーとの共同開発で、深孔明加工の能率性・精度の点では、他社の追従を許しません。
自社のノウハウをベースに、お客様の要求仕様に合わせて、BTA方式の深穴明け機械を設計・製造する。そして機械据付・オペレーション指導まで一貫したサービスを行います。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • お客様のご要望を具体化する企画、デザイン、キャラクタ制作などをご提案させていただきます。 必要に応じて、グッズ製作の他、POP、チラシ等も含めたご提案もさせていただいており...

  • 越野建設株式会社

    2012年に創業100周年を迎えた、東京都23区を主な営業エリアとする総合建設会社。 自社開発の建築総合ブランド『ヴェージュ』を展開。 土地活用のコンサルティングを得...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • 株式会社労務研究所

     「旬刊福利厚生」は福利厚生に関する日本唯一の専門誌です。企業調査,事例紹介を中心に企業の人事・総務部門で福利厚生の企画・運営に携わるご担当者様への情報提供を行っていま...

  • 株式会社アダムスコミュニケーション

    1979年の設立以来、電話を活用した様々なビジネスに挑戦し続け、スキルの蓄積と調査精度向上のための取り組みを行ってまいりました。 その品質・実績・規模から、日本における最大...

  • 代理店を募集したい企業と、商材やサービスを探している方が繋がるきっかけをウェブ上で提供しているビジネスマッチングサイトです。 ◆代理店募集レプレ https://bahn-rep.com 代理店...

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションされて建てられた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会の風景

  • 株式会社ハート引越センター

    お近くのお引越しから長距離のお引越し、事務所の移転にいたるまで、安心・納得の価格とサービスでオンリーワンのお引越しをご提案いたします。

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

  • 埼玉物産株式会社

    アツアツの麺に特製のタレを絡めて食す、東京名物油そば専門店の味を再現。小麦の風味香る外側を多くブレンドし、小麦本来の色、もちもちとした食感でタレ絡みの良い極太麺を使用。...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。