株式会社ビットオーシャン

事業概要

主に以下の事業を行っています。
・システム開発
・サーバー構築管理
・ホームページ作成
・ネットワーク構築
・WEBサービス運営
・GoogleApps導入支援(当社はGoogle Apps正規販売代理店です )
・おーとで請求運営(http://at-bill.com/)
など、WEBに関連する業務全般を扱っています。

企業概要

名称 株式会社ビットオーシャン
住所 〒530-0054
大阪府 大阪市北区南森町2-2-9南森町八千代ビル10F
設立 2007年10月11日
資本金 100万円
従業員数 3人
URL

http://www.bitocean.net/

商品・サービス

おーとで請求(http://at-bill.com/)

「おーとで請求(http://at-bill.com/)」は、誰でも簡単に請求書の発行管理ができる事を
コンセプトにしたクラウドサービスです。

これは。見積書や請求書がクラウドで管理できるサービスです。
外出先や移動中でも作業か可能になり、客先でも過去のデータを参照することができますので、いちいち会社に戻る必要はありません。
複数のメンバーでデータの共有もできるので、現在の見積状況も一目瞭然!!
営業マンから経営者まで、時間を有効に使えるようになります。

また、ご利用料金についても、月単位のご契約で利用ができる
料金設定にしており、毎月3,000円(税込み)でご提供しています。
さらに、1年分を一括でご契約いただく場合、2ヶ月分のご利用料金が
無料になります。(※毎月作成していただく見積書や請求書の件数が
500件を超える場合にはご相談下さい。)

■主な機能
・見積書発行管理機能
・請求書発行管理機能
・自社情報管理機能
・顧客情報管理機能
・PDFデータ出力機能
・印刷レイアウト管理機能
など

プレスリリース
株式会社ビットオーシャンからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術 ・組込み技術 を中核とし、社会インフラを支え、様々なビジネスシ...

  • イノベーションズアイ事務局  プレ

    1.企業PR・ブランディング    ✔ 企業情報の掲載    ✔ プレスリリースの発信    ✔ インタビュー取材    ✔ コラムの寄稿 2.販売促進・見込客開拓    ✔...

  • 株式会社トップゲート

    弊社は日本で唯一のGoogleのクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformトレーニングパートナーです。 また同時に、Google Cloud Platformの再販可能なサービスパートナーでもあります。 Google Clo...

  • 弊社は、イオン株式会社とドイツのシグナスポーツユナイテッドの合弁会社として昨年設立しました。弊社は、『スポーツに取り組むすべての人に、よりゆたかな体験を提供し、楽しく活...

  • 大野農場では「小江戸黒豚」という黒豚を飼育しています。 小江戸川越で繁殖から飼育まで一貫生産された「100%純粋黒豚(イギリス系バークシャー種)」のブランド豚です。 ・ハム...

  • 行政書士法人Climb

    あなたのビザの問題を解決します。 申請手続きも親切・丁寧・スピーディー ◆ビザ申請 ◆会社設立 ◆経営管理ビザ ◆帰化申請 事務所は「新宿」「池袋」から近い『高田馬場』で...

  • マーケティングアソシエーション株式会社

    サービスや商品に関するお問い合わせ対応、顧客対応を代行します。 電話・メール・チャットなどのマルチチャネルを活用した各種コールセンター・コンタクトセンターの構築・運用・BP...

  • 数席の小規模電話窓口から100席以上の大規模コールセンターまで、あらゆるコールセンターのニーズを満たしてきたクラウドCTI『CT-e1/SaaS』。 これまでのコールセンターで親しまれたき...

  • 株式会社アークアカデミー

    1) 日本語研修のための、国内・海外への日本語教師専門家の派遣・紹介を実施しております。 2) 外国人・留学生のアルバイト・就職・キャリアの人材紹介を実施しております。 ...

  • ・ブルースカイランドリー本部事業 ・ブルースカイランドリー店舗誘致 ・ブルースカイランドリー店舗運営サポート ・コインランドリー機器販売 ・ブルースカイランドリー直営店運...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。