喜惣治屋株式会社

事業概要

「ITで輝け、小さな商店。商店で輝け、日本の未来」
というミッションのもと、ソフトウェアの開発・販売を行っている。

大企業~中小企業向けの業務システム開発で技術を蓄積。
IT投資がなかなかできない小さな商店向けのパッケージソフトにその技術をフィードバック。

自社製品には、
・顧客との関係性を良くし、売上を増やすためのソフトウェア「Kizuna」
・今あるパソコンが高機能なPOSレジに変わる無料ソフト
などがある。

bizDB(商品・サービス情報)

  • 【Kizunaって何?】 一般的に広まっている言葉を使うならば「顧客管理ソフト」なのですが、 Kizunaは「顧客」情報を「管理」するためのソフトではありません。 Kizunaは顧客とつながるためのソフトです。 もう少し細かく言えば、 顧客との関係性を良くし、売上を増やすためのソフトウェアです。 一般的な顧客管理ソフトは、 名簿や履歴などのデータを整理し、次に調べるときに効率よく引っ張り出すためのソフトです。 Kizunaは、データを整理することはもちろんのこと、 お店の成長に合わせて柔軟にその形を変え、ソフトも成長することで、 「次にすべきこと」が見えてくるソフトなのです。 さらには様々なサポートも合わせることで最大限のパフォーマンスを発揮します。 【Kizunaを使うと、できるようになること】 <自店のファンになってもらう> ・誕生日のメールを送る ・来店のお礼メールを送る ・過去3ヶ月間に5万円以上買ってくださった上得意客に、特別なイベントの手紙を送る ・高額商品お買い上げ後1週間経過した顧客へ礼状を送る ファンになっていただくことで、客単価のアップも期待できます。 <売上を創る> ・製品お試し会の予約をメールで受け付ける ・新商品の案内をする ・季節商品の案内を次の季節が来るころに送る   たとえば、昨年花粉症対策の薬を購入した顧客へ、今年の2月にDMを送る ・定期的に販売する商品の案内をする   たとえば、自動車のオイル交換後4カ月経過した顧客へDMを送る 意外とお客さんは忘れてしまうんです。 もともと売れるはずだった売上を無くしてしまうのを防止しましょう。 <顧客の流出を防止する> ・1ヶ月間来店していない顧客へ「お元気ですか?」と伝える ・メルマガやニューズレターを送り定期的に顧客と接触することで、忘れられないようにする <流出客を呼び戻す> ・半年間来店のない顧客へ手紙やメールを送る ・引っ越してしまった顧客へ「通販始めました」のメールを送る 引っ越しなどで物理的に難しい場合はしかたないとして、ただ忘れられてしまっているならもったいない。 あなたの素晴らしい商品を思い出してもらい・・・/

    画像なし

プレスリリース

 

イノベーションズアイに掲載しませんか?

  • ビジネスパーソンが集まるSEO効果の高いメディアへの掲載
  • 商品・サービスが掲載できるbizDBでビジネスマッチング
  • 低価格で利用できるプレスリリース
  • 経済ジャーナリストによるインタビュー取材
  • 専門知識、ビジネス経験・考え方などのコラムを執筆

詳しくはこちら

企業・団体概要

名称 喜惣治屋株式会社
所在地 〒486-0944
愛知県 春日井市大和通1-7-13
設立 2001年2月28日
資本金 500万円
従業員数 3人
URL http://kisoujiya.jp