定政社会保険労務士事務所

事業概要

・就業規則、給与規程、テレワーク勤務規程等の作成・改定
・労働基準監督署の是正勧告、指導票対応
・社会保険、労働保険の諸手続き(電子申請対応)
・解雇、未払残業代等に関する労務相談
・助成金手続き代行サービス
・給与、賞与計算代行サービス(WEB明細対応)
・各種研修(ハラスメント防止コンサルタントによるハラスメント研修、人事担当者向け就業規則の実務研修等)
・メンタルヘルス相談窓口(産業カウンセラー在籍)

企業概要

名称 定政社会保険労務士事務所
住所 〒160-0023
東京都 新宿区西新宿8-3-1 西新宿GFビル2F
従業員数 2人
URL

https://sadamasa.net

商品・サービス

人事部門トータルサポートサービス

人事部門トータルサポートサービス

IT業や医療業、企業規模では数名~3,000名程度までの顧問先に労務相談、社会保険・労働保険手続き、給与計算、助成金、研修等のサービスを提供。
代表は企業規模では上場企業、外資、子会社、ベンチャー、業種ではシステム開発業、広告代理店、製造業、住宅リフォーム業等における人事総務業務経験あり。
以上のような経験から企業の人事に係る事項をトータル的にサポートすることが可能です。

■著書
「会社を守る!職場の労働問題対策の実務Q&A」(ロギカ書房)
2020年8月28日発売

■電子書籍
「社長が会社を守る!!労働トラブル対策50の方法」
「中小企業は人材採用が9割!良い人材を集め、見抜き、採用する31の事例」

■DVD
「経営者が知らないと損する助成金活用術」
「人材採用の秘訣 よい人材を集め、見極め、採用する3ステップ」

■研修・セミナー
「戦略的就業規則設計の総論・各論実践セミナー」(日本能率協会)
「ハラスメント研修」(IT業、医療・介護業等多数)

プレスリリース
定政社会保険労務士事務所からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 山利商事株式会社

    MY(エムワイ)ジョイントは、塩ビ管と鉛管をつなぐ定番のジョイントです。 ユニオン式(画像左)とフランジ式(画像右)があり、施工に合わせて選択できます。 ※MY(エムワイ)...

  • ジョイテック株式会社

    『BOARD@白板家(はくばんや)』は、既存のホワイトボードへの板書をPC画面にリアルタイムに表示し、データ保存も可能なコミュニケーションツールです。 赤外線のセンサーを内蔵したフ...

  • エスエイティーティー株式会社

    日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・クラウド型学...

  • 株式会社ANGEWORK

    Runtime STL Loader は、スマホ向け3D開発ツールであるUnity(別名:Unity3D)で、3Dプリンターや3Dスキャナーの独自フォーマット「STL」を表示可能にするプラグインです。 Unityは、スマートフォ...

  • 株式会社アダムスコミュニケーション

    1979年の設立以来、電話を活用した様々なビジネスに挑戦し続け、スキルの蓄積と調査精度向上のための取り組みを行ってまいりました。 その品質・実績・規模から、日本における最大...

  • 一般社団法人Happy-Casket

    小学生が様々な事を自ら学び成長できる場所。 もちろん、ご両親が安心して子どもを預けられる場所。 それが日本人チューターと外国人チューターで運営する民間学童保育Happy -CasketのAf...

  • メディアシステム株式会社

    メディアシステムが扱うアミューズメント業界No.1の情報量を誇るクラウド型情報分析システム『エンタープライズ』は、2010年にサービスを開始し、約5年で業界全体の60%を上回...

  • エイコム株式会社

    「BeeSight」は顔認識技術により視聴者(お客様)の顧客属性を取得し、 情報分析~サイネージの効果測定を可能にした顔認識マーケティングソリューションです。 今まで困難だった、年...

  • エヌビディア合同会社

    車は人工知能 (AI)により見る、考える、学習するという能力をもち、無限のドライビング シナリオをナビゲートしますNVIDIA は AI とディープラーニングの力を利用してスマートで安全な自...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。