株式会社アカリネ

事業概要

アカリネは、昨年7月に元大手家電メーカー出身のデザイナーが、たった一人で立ち上げた「ひとり家電メーカー」である。ビジョンは、「Made in Japanの復活」だが、かつての大量消費・大量生産のMade in Japanではない。日本における新しい製造業のモデルを目指し、文字通り「ひとり」で商品を企画・デザインし、設計・製造は日本の優秀なメーカーに委託するファブレスメーカーである。アカリネの使命は、ユニークなデザインとハイテク要素を盛り込んだ新しい視点のライフスタイル製品を提供する事である。そのプロセスは、地方にある優れた技術や伝統工芸などの産業をベースに、アカリネがそれらをつなぐ「コーディネーター」として、さまざまな作り手と協同でものづくりを行う。その目標は、規模ではなく質を追求したものづくりで、「高級ジャパンブランド」を確立させ、世界へ向けた強い商品を作り出すことである。

企業概要

名称 株式会社アカリネ
住所 〒260-0045
千葉県 千葉市中央区弁天3−8−19
設立 2010年7月26日
資本金 700万円
従業員数 1人
URL

http://www.acarine.jp/

商品・サービス

ひとり家電メーカー

ひとり家電メーカー

アカリネは、「ひとり家電メーカー」だが、日本に健在する独自技術を持った生産者やエンジニアとコラボレーションする。アカリネの「デザイン力」と彼らの「日本のものづくり力」を掛け合わせることで、オリジナルの家電製品を作り「Made in Japanの復活」を目指す。

アカリネとは、日本語の「灯り」と「音」を組み合わせた言葉で、光と音に関係する商品を提案していきたいとのコンセプトで名付けた。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • ストレスチェック対応でもう悩まない オールインワンパッケージで楽々対応。 紙でもWEBでも! 最低価格保証! ◆紙版「最低価格」を保証! 同様のサービス内容(開封・入力・結...

  • オーティコン補聴器

    1904 年にデンマークで創設されたオーティコン社の日本支社がオーティコン株式会社(www.oticon.co.jp)です。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補...

  • 【1】海外挙式サービス事業及び挙式参加者を対象とした旅行事業 【2】挙式施設運営などの国内挙式サービス事業 【3】ウェディングドレスなどの製造販売事業 【4】婚礼関連衣裳、成...

  • 一般社団法人Happy-Casket

    小学生が様々な事を自ら学び成長できる場所。 もちろん、ご両親が安心して子どもを預けられる場所。 それが日本人チューターと外国人チューターで運営する民間学童保育Happy -CasketのAf...

  • 株式会社コンシェルジュ

    コンシェルジュは、LINE、Facebook Messengerなどのチャットシステムに自動応答のボットを簡単に導入できるサービスです。あなたのサービスに自動応答チャットボットを導入しましょう! ...

  • シロアリ駆除の株式会社日本リメイク(所在地:埼玉県さいたま市)は、シロアリ駆除サービス『シロアリ革命』(https://www.shiroari-kakumei.jp/)の一律15万円のサービス(シロアリ安心パック...

  • 株式会社ケーコーポレーション

    弊社は「高精度赤外線カメラ」を使用し、的確で高精度・低コストの外壁診断をおこなっております。 従来の外壁全面打診・赤外線調査と異なり、細かい分析・調査を行える赤外線サー...

  • 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術 ・組込み技術 を中核とし、社会インフラを支え、様々なビジネスシ...

  • 山利商事株式会社

    MY(エムワイ)ジョイントは、塩ビ管と鉛管をつなぐ定番のジョイントです。 ユニオン式(画像左)とフランジ式(画像右)があり、施工に合わせて選択できます。 ※MY(エムワイ)...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。