株式会社ベレネッツ

事業概要

ブランド構築事業
クラウドソーシング事業
デザインサービス&コンテンツ事業
商品企画開発・OEM事業

企業概要

名称 株式会社ベレネッツ
住所 〒460-0003
愛知県 名古屋市中区錦1-5-27 第41オーシャンビル3F
設立 1983年6月1日
資本金 4500万円
従業員数 10人
URL

http://www.wellenetz.co.jp/

商品・サービス

CBA:コーポレートブランディングアドバイザリー

CBA:コーポレートブランディングアドバイザリー

ブランド構築とは、あなたの会社の他社とは違う要素を目にみえる形で取り出して、武器にすることです!
本来「ブランド」とは、あなたの会社が「他の会社と識別できるような印 (しるし)」なのです。 顧客が、他の企業と識別できるような「しるし」に気づかなければ、 そもそもあなたの会社は認知されることはありません。 今はまだあなたの会社のお客様にはなっていない潜在顧客を引き寄せ、 競合他社より自社の強みを目立たせ、続けて契約・購入してくれる顧客層を 作り上げるには、ブランドづくりが必要なのです。

大企業とは違い、中小企業の場合は、何らかの強みを「外に知らせる・ 気づいてもらう・覚えてもらう」必要があるのです。 今、企業には様々な逆風があります。政治の混迷、長期化する円高、中小企業に集まらない人材、 少子化、マーケットの低迷、デフレ…。 ところが、全ての企業が赤字で苦しんでいるわけではなく、非常に伸びている 企業も多いのです。

これらに共通することは、しっかりとした差別化の要素=ブランドを持って、戦っているのです。 企業の大きさではありません。中小企業こそ必要な戦略。それは、経営戦略、財務戦略、人材戦略と並んで、ブランド戦略なのです。

CBAは企業ブランディングサービスです。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • オーティコン補聴器

    1904 年にデンマークで創設されたオーティコン社の日本支社がオーティコン株式会社(www.oticon.co.jp)です。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補...

  • 株式会社MapleSystems

    ◆iPhone/iPad/Android端末アプリ 当社独自で企画開発した、iPhone/Android端末用アプリケーションのご紹介です。 大手コンシューマー様との共同開発や請負開発など、多岐に渡るスマートフォン...

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • メディアシステム株式会社

    メディアシステムが扱うアミューズメント業界No.1の情報量を誇るクラウド型情報分析システム『エンタープライズ』は、2010年にサービスを開始し、約5年で業界全体の60%を上回...

  • Hair Salon ヘアサロン事業 Munku・HERBIEブランドを中心に15店舗展開しています。 多様化するお客様のニーズに合った、様々な形態の美容室を展開しております。 Bridal Makeup ブライダル...

  • iYell株式会社

    最高の”すみか”を手に入れる住宅情報マガジン 「いえーる すみかる」 〜家選びで後悔する人をなくしたい〜 どんな家に住むかは、人の暮らしに大きな影響を与えます。 そんな重...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • 株式会社エンパワー

    FC 事業の開発・運営、独立開業支援をサポート、コンサルティング 買取専門店「大吉」FC の企画、運営、募集

  • 日本唯一のサンプリング総合情報専門サイト http://www.sampling.jp/ を中心にサンプリングに関する全てのサービスを提供しています。 具体的な事業ドメインとしては ●サンプリング情報...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。