アディッドバリュー株式会社

事業概要

・法人様向けギフトサービス「okurimono-おくりもの-」企画・運営
・ギフトセレクトショップ「compleanno-コンプレアンノ-」企画・運営
・プレゼント情報サイト「プレゼントボックス」企画・運営
・おくりものコンシェルジュサービス

企業概要

名称 アディッドバリュー株式会社
住所 〒107-0062
東京都 港区南青山5-10-2 第2九曜ビル902号室
設立 2002年12月12日
資本金 9000万円
従業員数 5人
URL

http://a-value.co.jp/

商品・サービス

okurimono -おくりもの-

okurimono -おくりもの-

■法人専用ギフトサービス「okurimono -おくりもの-」とは
当サービスは贈答花、お中元、お歳暮や販促・ノベルティなど法人企業様に特化したギフトサービスです。充実した機能で贈答花・営業手土産・販促・ノベルティやお中元お歳暮まで一元管理が実現。総務・経理・管理ご担当者様の業務軽減から法人様向けギフトに悩むご担当者様の課題までサポートいたします。

■法人専用ギフトサービス「okurimono -おくりもの-」 開始の背景
私たちは、今まで多くの法人様からギフトのご相談やご依頼をいただいてまいりました。
商品を販売するサービスはたくさんありますが、プラスα「私たちにできることがあるのでは」という思いから法人企業様専用サービスが生まれました。
実際のお声をもとに、記念日を忘れないための仕組み、複数のお届け先をまとめて手配できる機能、納品書や領収書のWebダウンロードの実現など、法人企業様のお役に立つ機能を無料で提供させていただいております。
「 贈る人、贈られる人に、幸せと笑顔を。」それが私たちのモットーです。

プレスリリース
アディッドバリュー株式会社からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社フルノシステムズ

    ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • 山利商事株式会社

    MY(エムワイ)ジョイントは、塩ビ管と鉛管をつなぐ定番のジョイントです。 ユニオン式(画像左)とフランジ式(画像右)があり、施工に合わせて選択できます。 ※MY(エムワイ)...

  • 株式会社携帯市場

    ●中古携帯電話買取販売事業 <買取サイト> スマートフォン買取:https://スマートフォン買取.jp/ 対象商品は、スマートフォンを始め、ガラケー、タブレット、ルーターで、どんなに古...

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • 株式会社ケーコーポレーション

    弊社は「高精度赤外線カメラ」を使用し、的確で高精度・低コストの外壁診断をおこなっております。 従来の外壁全面打診・赤外線調査と異なり、細かい分析・調査を行える赤外線サー...

  • 株式会社サンワールド・ツアーズ

    株式会社サンワールド・ツアーズでは、海外との事業に長年の経験を持つ社員が在籍しております。海外事業を開始するためのサポート(一部有料)を承ります。 実績としては、米国、...

  • [各国政府及び300社以上の主要民間企業の実績があります。] 1)会議通訳業務(国際会議、セミナー、シンポジウム、ワークショップ、企業経営、国際折衝等の同時通訳業務、逐次通訳業...

  • 起業支援のコンサルティング事業を中心に行っております。 主にインターネットを使った物販ビジネス、マーケティング、セールス、コピーライティングなどのノウハウやスキルをお伝...

  • 株式会社インソース

    ■社会人向け研修 お客さまの指定した先に講師が伺う「講師派遣型研修」と、1名から参加できる「公開講座」があります。 演習が全体の6割を占めているため、講師が一方的にお伝え...

  • 株式会社ONZO

    オーディオ機器のサブスクリプションレンタルサービス   ・「借りる。試す。買う。」をコンセプトに、月額1860円(税抜)から始められる ・自宅にいながらレンタル・返却ができる簡...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。