日本製紙株式会社

事業概要

1. 紙パルプの製造販売
2. 液体用紙容器事業
3. ケミカル事業、
4. 木材・建材事業
5. エネルギー事業
6. アグリ事業
7. セルロースナノファイバー事業
8. 飼料製造販売
9. レジャー・保険事業
10. 植林事業

取り組み姿勢

サステナブルな資源である「木」。その木を余すことなくさまざまな製品に使っていくことで循環型社会の構築に貢献しています。

商品・サービス

養牛飼料「元気森森」、セルロースファイバー「セレンピア」、機能性パルプ「Cu-TOP」

元気森森:国産の牛飼料です。アシドーシス予防、乳量・乳脂肪量アップ(夏場含む)、繁殖成績の改善(受胎率向上)、子牛の健康増進、周産期の牛の健康維持に効果があります。

セレンピア:懸濁安定、乳化安定、被膜形成、クラック防止などに効果があります。

Cu-TOP:消臭・抗菌・抗ウィルス機能のある木材パルプおよび不織布。パルプは素材加工時に混ぜ込むことで製品に機能を付与します。不織布はシート状なので、そのままお使いいただけます。


企業・団体概要

名称 日本製紙株式会社
所在地 〒101-0062
東京都 千代田区神田駿河台4-6
設立 1949年8月1日
資本金 1048億7300万円
従業員数 5237人
URL https://www.nipponpapergroup.com/