株式会社リアライズコーポレーション

事業概要

トラックファンド
車両リース
コンサルティング
データソリューション

取り組み姿勢

株式会社リアライズ・コーポレーションは、リアライズグループの一員です。
「日本中によろこびを」をコンセプトとして、事業を通じて世の中を輝かせるために
既存のモノに付加価値を生み出し、新たなサービス・商品を創り出していきます。


《沿革》

2010年 株式会社リアライズカンパニー設立
    (株式会社リアライズコーポレーションの親会社)

2015年 トラック売買事業を行う企業(現 株式会社リアライズコーポレーション)の株式を
     株式会社リアライズカンパニーが100%取得
     代表取締役社長に今福洋介が就任。

2016年 日本初の金融商品「トラックファンド®」を組成、運用スタート

商品・サービス

株式会社リアライズコーポレーションの「トラックファンド®」

株式会社リアライズコーポレーションの「トラックファンド®」

2016年に、株式会社リアライズコーポレーションが独自に開発した「トラックファンド®」は、運送会社様の支援を行うファンドとして特許を取得いたしました。

このファンドでは、これまで購入することが当たり前だったトラックやトレーラーを投資対象としています。出資いただくことで、弊社が車両のマネジメントを行い、運送会社様は必要とする時にリース料を支払って借りるという新たな手段です。投資家の皆様への配当金は、リース料が原資となっています。

「トラックファンド®」の目的は、運送会社様の経営財務の安定化と投資家の皆様にとってのメリットに繋げることです。

企業・団体概要

名称 株式会社リアライズコーポレーション
所在地 〒106-6134
東京都 港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー34階
設立 2005年5月
資本金 1億円
URL https://www.realizecorp.co.jp/