豊工業株式会社

事業概要

明治30年(1897年)創業、金属製品の塗装加工を中心に行っている会社です。
表面処理の加工方法や施工方法、工程のご提案や品質基準のご提案を、お客様の目的とご要望をしっかりとお伺いし、ご相談させて頂きます。
大物部門では、6m × 3m × 3mの大きさ、重量は7.6トンまでの塗装加工が可能です。
ライン部門では、重量40kg程度までの一貫ライン生産が可能です。
クリーン部門では、プッシュプル型の塗装ブースと空間除電機を配置し、有人空間における高いクリーン環境で塗装加工が可能です。
塗装関連設備や環境対応設備の設計製作も行っており、自社の塗装加工技術の礎にもなっております。

取り組み姿勢

経営理念「一緒にやろう!」
 社員(仲間)と一緒に
  お客様と一緒に
   取引先様と一緒に
    地域・社会と一緒に
     時代と共(一緒)に

120年に亘り続けている塗装業、塗装の本質をわたくし達はこう考えます
「色彩」 彩り、光沢、などの見た目の美しさ
「保護」 金属などの材料を錆や腐食から守る
「機能」 抗菌、遮熱、弾力、光触媒、などの塗料の機能の付加

企業概要

名称 豊工業株式会社
住所 〒338-0002
埼玉県 さいたま市中央区下落合1005
設立 1948年5月27日
資本金 1500万円
従業員数 18人
URL

http://www.yutaka-kk.com/

商品・サービス

しっかり手洗い30秒タイマー 金属製品塗装加工 塗装設備設計製作

しっかり手洗い30秒タイマー 金属製品塗装加工 塗装設備設計製作

当社は金属製品塗装を主として行っている会社ですが、その傍らで塗装設備や環境対応設備機器の設計製作も行っています。

感染症対策の為に生み出された「しっかり手洗い30秒タイマー」を30秒手洗いの習慣化のために全国に広めたいと思ってます。

手洗いタイマーを使ってくれてる子供たちの「無邪気な笑顔」で、そして「真剣な眼差し」で手洗いをしている姿が喜びで、励みになってます。

誰でも同時に使えて、意識の変わる手洗いタイマーを是非ご活用ください。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • ◆リスクコンサルティング 現在、企業や個人を取り巻くリスクは多種多様化を極めており、加えてリスクは変化をしています。状況に合わせた対策をコンサルティングいたします。 ◆...

  • 株式会社D.DiRECT

    弊社は ◆医療機関・介護事業者の新規開業支援を中心としたコンサルティング事業  ◆神奈川県西湘地域を中心としたデベロップ事業  ◆クリニック・介護施設等の設計事業  の3つ...

  • 株式会社 レイテック

    中小企業様向けの知的財産に関するサービスをご用意しています。 ①特許、意匠、商標調査を行います。 ②海外出願を安く行います。(特許、意匠、商標) ③御社の知財部員に代わ...

  • 株式会社フルノシステムズ

    ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • 在宅ワーカーを活用したコールセンター、事務代行業。 ・初期費用、最低受注量なしの少量から頼めるテレアポ代行 ・土日祝も毎日9-21時まで対応!予約や注文受けまで受けます!電話...

  • お客様のご要望を具体化する企画、デザイン、キャラクタ制作などをご提案させていただきます。 必要に応じて、グッズ製作の他、POP、チラシ等も含めたご提案もさせていただいており...

  • エイコム株式会社

    「BeeSight」は顔認識技術により視聴者(お客様)の顧客属性を取得し、 情報分析~サイネージの効果測定を可能にした顔認識マーケティングソリューションです。 今まで困難だった、年...

  • 大野農場では「小江戸黒豚」という黒豚を飼育しています。 小江戸川越で繁殖から飼育まで一貫生産された「100%純粋黒豚(イギリス系バークシャー種)」のブランド豚です。 ・ハム...

  • ・ブルースカイランドリー本部事業 ・ブルースカイランドリー店舗誘致 ・ブルースカイランドリー店舗運営サポート ・コインランドリー機器販売 ・ブルースカイランドリー直営店運...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。