株式会社LYST

事業概要

私共は、調査・分析を通して、マーケティングや事業戦略の策定、新規事業の立ち上げなど、各種コンサルティングとそれに関わる業務支援等を行っています。

経済活動における消費(購買)は市場(マーケット)に存在する顧客(購買者)の感性と価値観で決まると考えています。それらを理解する為に、弊社では、より踏み込んだリサーチ(調査)・解析を行います。

取り組み姿勢

Next One(ネクストワン)
我々LYSTは、事実と経験に基づいた次の一手(Next One)を考えて、実行・実現することを信条としています。
​過去の功に甘んずることなく、前進するためには、次の事象にベストを尽くし、常に新鮮な気持ちで取り組みます。

All Out(オールアウト)
​そして常に”すべてを出し切れ”・・・・
​ベストを尽くすより、五感の全てを駆使して、その能力(パフォーマンス)を出し切ることを心がけます。

企業概要

名称 株式会社LYST
住所 〒104-0043
東京都 中央区湊2-6-4 RKビル2F
設立 2014年2月
従業員数 5人
URL

https://www.lyst.co.jp

商品・サービス

各種コンサルティングとセミナーの開催

お客様のニーズに沿ったサービスをご用意しています。

「調査・リサーチ・分析」を始め、
マーケティングコンサルティング、
事業戦略コンサルティング、
新規事業コンサルティング、
ITコンサルティング、
スポットコンサルティングを行っています。

その他に、マーケティング関連からITコンサルティングまで、ご要望に応じて幅広いテーマのセミナーを開催!

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • 株式会社サンワールド・ツアーズ

    株式会社サンワールド・ツアーズでは、海外との事業に長年の経験を持つ社員が在籍しております。海外事業を開始するためのサポート(一部有料)を承ります。 実績としては、米国、...

  • エスエイティーティー株式会社

    日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・クラウド型学...

  • sid株式会社 Harehare事業部

    素材の特性を活かし、通常は工事の手間や、手入れが大変な シャンデリアを、harehareの軽量でガラスを超える透明度の素材で制作。 その他にも、グラスやワインクーラーなども制作。

  • 株式会社エーディーディー

    【システム】 ◆ 画像処理 外観検査システム - iVision https://ivision.add-soft.jp 【製品詳細】 ◆ SFTPサーバーソフト - Titan FTP サーバー https://titanftp.add-soft.jp/ ◆ WebDAV/SFTP クライアントソ...

  • 【障害者雇用コンサルティング】 障害者雇用で課題となっている点を明確にするとともに、それぞれの企業にあった障害者雇用の進め方、業務の切り出し方を提案していきます。企業で...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • 株式会社Liquid

    ◯LIQUID Key ・主にオフィス・ホテル向けで、指紋認証・顔認証によりドアを解錠します。 ・カードを紛失する心配がなく、入退室および出退勤(タイムカード)管理も自動化でき、カー...

  • 株式会社エンパワー

    FC 事業の開発・運営、独立開業支援をサポート、コンサルティング 買取専門店「大吉」FC の企画、運営、募集

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。