ドローンパワーテクノロジーズ株式会社

事業概要

産業用ドローンの研究、開発、仕入、製造、販売、サービス及びサービス網の構築等。

取り組み姿勢

世界で急速に成長している”B to B”ドローン分野で、安価でコストパフォーマンスの高い機体と、ユーザーの近くでフォロー可能なサービスネットワークを通じて、顧客ならびにパートナー、ステークホルダーの声を経営に迅速に反映し、ドローンを活用した安全で便 利な社会の実現に努めて参ります。

企業概要

名称 ドローンパワーテクノロジーズ株式会社
住所 〒108-0075
東京都 港区港南5-4-38 松岡品川埠頭ビル2F
設立 2019年02月19日
資本金 2000万円
従業員数 5人
URL

https://www.dronept.co.jp/

商品・サービス

産業用ドローン(農業用 & マイクロドローン)

産業用ドローン(農業用 & マイクロドローン)

AGRI DRONE
当社の提供するAGRI DRONEは、農業用に最適化されたクアッド(4枚ローター)ドローンです。液体の農薬、肥料および除草剤などの様々な散布を高精度に行うために設計され、最新のフライトコントローラーや噴霧システムにより、半自動の高精度な噴霧飛行を実現、農業分野における効率性と管理等力を飛躍的に向上させます。またそれでありながら農業に必要な機能にフォーカスすることで、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しました。

MICRO DRONE
超小型のMICRO DRONEは、重量が僅か30g前後しかなく非常に安全性が高く、屋内での利用に最適です。
FPV※を使い、機体に乗って操縦しているような感覚が味わえるホビー的要素は勿論、FPVならではの操作方法、安全性と小ささを生かした、屋内での空撮他、色々な利用法が期待されます。

​※ First Parson View=機体から送られてくるリアルタイム映像を装着したゴーグル等を通して確認しながら操縦する方法

プレスリリース
ドローンパワーテクノロジーズ株式会社からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  •  

  • 株式会社インソース

    ■社会人向け研修 お客さまの指定した先に講師が伺う「講師派遣型研修」と、1名から参加できる「公開講座」があります。 演習が全体の6割を占めているため、講師が一方的にお伝え...

  • 【1】海外挙式サービス事業及び挙式参加者を対象とした旅行事業 【2】挙式施設運営などの国内挙式サービス事業 【3】ウェディングドレスなどの製造販売事業 【4】婚礼関連衣裳、成...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • 株式会社エーディーディー

    【システム】 ◆ 画像処理 外観検査システム - iVision https://ivision.add-soft.jp 【製品詳細】 ◆ SFTPサーバーソフト - Titan FTP サーバー https://titanftp.add-soft.jp/ ◆ WebDAV/SFTP クライアントソ...

  • アイビーシー株式会社

    【プロダクト】 ネットワークシステム全体の性能状態を容易に可視化できるネットワーク性能監視ツールの開発、販売を行っております。 【コンサルティング】 お客様のシステムイ...

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

  • 日本システム企画株式会社

    当社代表製品である配管内の赤錆防止・更生装置「パイプテクター®」は マンション・ホテル・病院等の給水・空調冷温水管等の配管内の赤錆を防止し、配管の更生が可能。配管更新をせ...

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションされて建てられた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会の風景 ■□■□■□■...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。