行政書士横山国際法務事務所

事業概要

高度人材ビザ(高度専門職ビザ):日本の就労ビザの一つ、高度人材ビザ(高度専門職ビザ)の新規申請、変更、永住への変更、家族ビザの申請、両親・家事使用人のビザの申請等の各種ビザ取得や日本国籍の取得(帰化)をサポートします。
外国人の日本進出サポート:来日した外国人の日本進出をサポートします。日本でビジネスを始めるにあたって必要な各種営業許可の取得もお任せください。
在日外国人のオーストラリアビザ:日本在住の外国人向けに、行政書士が、あなたに代わって、オーストラリア観光ビザ・商用ビザ・留学ビザの申請を代行します。戸籍謄本・住民票等、日本語の公的書類を、英文に翻訳。e-mailや微信を使って、中国語でご連絡。日本全国のお客様でもお申込みいただけます。旅行会社、留学エージェントでは対応しないお子様の短期留学ビザにも対応。

企業概要

名称 行政書士横山国際法務事務所
住所 〒103-0025
東京都 中央区日本橋茅場町1-10-6マツモトビルディング2階
設立 2013年5月15日
従業員数 2人
URL

https://lawoffice-yokoyama.com/

商品・サービス

外国人のVISA申請

外国人のビザ申請・在留資格の申請(居住、労働、観光、出張、永住)は、外国
人VISA専門オフィスの、行政書士横山国際法務事務所にお任せください!

人材不足のため多様な職種で外国人に働いてもらいたいという需要がある企業様、
そして、日本という異国の地で奮闘している外国人個人の方々、国際業務に精通
した行政書士が、ビザ取得に向けてアドバイスをさせていただきます。
ビザに関係する法律は、行政の裁量を広く認めた規定となっており、審査基準は
その時々の社会情勢等により変化するため、以前と同じ内容で申請を行っても不
許可となるケースもあります。不許可を未然に防ぎ、適正な在留資格を取得する
ためには、最新の入国管理事情に精通した「国際業務専門の行政書士」にお願い
するのがポイントになります。

代表行政書士のプロフィール
横山 晋
東京都行政書士会所属。東京学芸大学教育学部卒業。中国・雲南省昆明市 雲南
民族学院(現雲南民族大学)修了。
中国語とエスニック・マイノリティーの文化を学び、辺境の地で少数民族やミャンマー人、タイ人、ベトナム人と交流を図る。
平成25年全国で24人しか取得できなかった高度人材(高度経営・管理)のビザを申請して許可取得するなど、高い許可率を誇る。

当事務所は、法的知識と最新の動向に基づき、外国人ビザのコンサルティングと申請サービスを行っています。
外国人のビザは、ぜひ行政書士横山国際法務事務所にご相談ください。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  •  

  • アグリマス株式会社

    ・産直八百屋事業 ・エイジング予防ヨガ事業 ・介護予防デイサービス事業 ・インターネットによる介護予防プログラム配信事業『健幸TV』

  • 株式会社イマジカデジタルスケープ

    Web、ゲーム、映像業界の求人情報、転職、派遣ならイマジカデジタルスケープ。 転職支援、研修、トレーニングもお任せください。 ●イマジカデジタルスケープ総合求人サイト http:...

  • ・ブルースカイランドリー本部事業 ・ブルースカイランドリー店舗誘致 ・ブルースカイランドリー店舗運営サポート ・コインランドリー機器販売 ・ブルースカイランドリー直営店運...

  •  

  • 東京都品川区に本社を置く、三井住友フィナンシャルグループのシステムインテグレーターである。シンクタンク部門やコンサルティング部門も持つ。略称は日本総研

  • 株式会社ケーコーポレーション

    弊社は「高精度赤外線カメラ」を使用し、的確で高精度・低コストの外壁診断をおこなっております。 従来の外壁全面打診・赤外線調査と異なり、細かい分析・調査を行える赤外線サー...

  • コンテンツ記事制作をしております。 クライアントから執筆依頼頂き、ライターに外注するのがメインです。

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。