行政書士 白川事務所

事業概要

行政書士事務所を開業する前に、福岡県職員として36年間勤務していた経験があります。福祉関係行政に16年間、農政関係行政に10年間、土木・建設関係行政に10年間従事しました。その経験を活かし、農地法、不動産、相続、介護保険等の業務を最も得意としております。
農地法においては、農業法人の設立・運営等農政問題全般、農地法第3条、第4条、第5条に基づく許可申請、農振法に基づく農用地区域の変更申請等が得意分野です。
不動産においては、宅地建物取引業を兼業しており、公共用地の買収業務に長年従事したことから、不動産関係の取引や管理に関する問題やトラブルの対応、土地の相続問題などが得意分野です。
介護保険等については、社会福祉法人の設立・運営、保育所の認可・設立・運営、障がい者施設の認可・設立・運営、介護保険施設の認可・設立・運営等の業務を得意分野としています。

企業概要

名称 行政書士 白川事務所
住所 〒824-0034
福岡県 行橋市泉中央5丁目2番22号
設立 2016年4月1日
URL

https://shirakawa-office.net/

商品・サービス

農地法、不動産、介護保険等の申請業務

福岡県職員として36年の勤務経験があり、県職員時代に培った経験と知識を生かした業務を最も得意としています。特に、農地法、農振法、不動産、相続、介護保険等の業務が得意です。
農地法関連の申請行為では、農地法等の趣旨を正しく理解し、どのような内容の申請が認められ、または認められないのか、早期に判断し、適切な申請を行うことで、無用な混乱を無くすことが重要です。依頼者様の事業計画が予定どおり、スムーズに進める事ができます。
不動産においては、宅地建物取引士の資格を取得しており、県職員時代に公共用地の買収業務に長年従事したことから、不動産関係の取引や管理に関する問題やトラブルの対応を得意としています。
また、介護保険施設では日常の運営業務において、様々なトラブル、事故等の問題が多数起きております。このようなトラブルや事故等を未然に防止することに努めており、適切な対応やアドバイスを行っております。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • クリナップ株式会社

    システムキッチンなどの住宅設備機器の製造/販売

  • 株式会社 日本リサーチセンター

    毎月1回定期的に実施する乗り合い形式(オムニバス)の全国調査です。 調査員が、ランダムに決められた地点で対象となるお宅を訪問し、1200票を回収しています。 インターネットや...

  • 株式会社ハート引越センター

    お近くのお引越しから長距離のお引越し、事務所の移転にいたるまで、安心・納得の価格とサービスでオンリーワンのお引越しをご提案いたします。

  • 株式会社スタックアンドスタック

    あなたの価値はもっと高い。コーチ、コンサルタント、カウンセラーなどの個人起業家や中小企業の経営者向けに、ブランド高単価化のコーチングをしております。詳細は下記をご照覧く...

  • 株式会社フロンティアコンサルティング

    PR セールス コンサルティング

  • 太陽光発電システム販売 オール電化システム販売 環境装置販売 増改築リフォーム工事 水道設備工事 プロパンガス販売

  • 弊社は、アプリ制作・販売事業・PR事業などを行っております。 【オリジナルアプリ「poc app」について】 poc app(ポックアップ)は自社・店舗向けのオリジナルアプリサービスです。 ...

  • アイビーシー株式会社

    【プロダクト】 ネットワークシステム全体の性能状態を容易に可視化できるネットワーク性能監視ツールの開発、販売を行っております。 【コンサルティング】 お客様のシステムイ...

  • 株式会社ボングゥー

    ■ボングゥーがプロデュースした主な展覧会 2008年 足立区主催<ART ADVANCE ADACHI 2008>(東京/シアター1010) 2009年 <ART ADVANCE MITSUKOSHI>(日本橋三越本店) 2010年 現代美術期待の新星5...

革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。