株式会社スカラ

事業概要

株式会社スカラは梛野憲克が代表取締役社長を務め、サイト内検索サービスをはじめFAQシステム、自動音声応答サービスや、IOT・ビッグデータ関連サービスなど幅広く展開。
ほかには、対戦型ゲームのトレーディングカード売買を行うECサイト運営や、カスタマーサポートに関するコンサルティングをワンストップで提供している。

取り組み姿勢

株式会社スカラ(代表取締役社長 梛野憲克)では、企業理念の一つに「永続的に繁栄する」ことを掲げています。10年後、50年後、100年後の日本のみならず、世界の未来に貢献するため、人々の生活をIT技術でより豊かにするため、当社では成長し続ける仕組みの構築に力を入れています。

企業概要

名称 株式会社スカラ
住所 〒150-0012
東京都 渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー
設立 1991年12月11日
資本金 15億9400万円
従業員数 463人
URL

https://scala-com.jp/

商品・サービス

SaaS/ASP事業

株式会社スカラ(代表取締役社長 梛野憲克)では、企業のコーポレートサイトやECサイト活用をサポートするWEB系のサービスと、電話・FAX等の自動音声応答技術を利用したサービスを、インターネットや電話回線を通じて提供しています。

■サイトの利便性・機能性を向上するサービス
デザイン性を高めたサイト内検索エンジンや、サイト画面印刷時にきれいに紙面に収まるよう自動調整するサービス等

■サイト作成の簡易化・一元化をサポートするサービス
よくある質問と回答を簡易的に作成できるサービスや、カタログのようなデザインで商品の比較サイトが作れるサービス等

■サイトのコンテンツを補強するサービス
オンライン百科事典の提供等

■電話・FAX回線を使って情報の収集・提供を行うサービス
電話注文受付や、FAX取り出しサービス等

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社スタックアンドスタック

    あなたの価値はもっと高い。コーチ、コンサルタント、カウンセラーなどの個人起業家や中小企業の経営者向けに、ブランド高単価化のコーチングをしております。詳細は下記をご照覧く...

  • 株式会社ティル

    当社は営業のいないデザイン会社です。デザイナーが直接ヒアリングし制作いたします。なぜ、営業がいないか?それは、間に人を挟まないことで情報がぶれることなく、スピーディーに...

  • 株式会社トップゲート

    弊社は日本で唯一のGoogleのクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformトレーニングパートナーです。 また同時に、Google Cloud Platformの再販可能なサービスパートナーでもあります。 Google Clo...

  • 株式会社フルノシステムズ

    ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

  • エイコム株式会社

    「BeeSight」は顔認識技術により視聴者(お客様)の顧客属性を取得し、 情報分析~サイネージの効果測定を可能にした顔認識マーケティングソリューションです。 今まで困難だった、年...

  • アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    一、書道 毛筆文字デザイン    観賞用書作品揮毫ならびに、商用ロゴなどの毛筆文字デザイン   (企業ロゴ、商品ロゴ、社是の額、書籍・映画の題字、挨拶状、名刺、他) 二、...

  • 【代表取締役社長】 飯沼 秀一 【ミッション】 コミュニケーションイノベーションで明るい未来を拓く - コミュニケーションギャップを埋める - 【ビジョン】 IPパートナーズは、...

  • トップアスリートのコンディション管理 コンディショニングジム運営・管理 チーム・学校法人とのアドバイザー契約 企業・団体向け、従業員パフォーマンス管...

  • 弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界向けシステムも多数開発しております。 自社製品の生花店向けPOSレジ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。