株式会社 STEPトラベル

事業概要

STEPトラベルは、自社商品の募集型企画旅行をメインに取り扱う旅行代理店です。その他、ホテル予約や各種チケットの手配、JTB商品なども取り扱っています。また、各企業様の促進企画「トラベルプレゼント」にてご当選されたお客様を、当社が取り扱っている募集型企画旅行にご案内しております。

お客様にご満足いただけるよう、業界トップクラスにまで成長した当社だからこそできる旅の企画の提案に取り組んでおります。

取り組み姿勢

「STEPトラベル」という社名には旅行の四大要素を入れていますが、大事な要素がもう一つ残っています。それは“出会い”です。私たちは生活している中で様々な出会いがあります。日々の出会いのように、旅でも様々な出会いがあれば、さらに充実した楽しいものになるでしょう。皆さまの人生“旅”が素晴らしい出会いのステージになることを願い、そのためのお手伝いをさせていただければと思います。
「お客様の笑顔」「出会い」「感謝」を忘れず、今後も業界を引っ張っていく気持ちでチャレンジしつづけてまいります。

企業概要

名称 株式会社 STEPトラベル
住所 〒556-0017
大阪府 大阪市浪速区湊町1-2-3 マルイト難波ビル15F
設立 2004年12月24日
資本金 1800万円
従業員数 300人
URL

http://www.step-travel.co.jp/index1.php

商品・サービス

ツアー

ツアー

STEPトラベルは、「旅の価値観を変える」を理念に、自社の募集型企画旅行を提案しております。
平成17年4月、大阪本社にて取り扱いツアーの催行を開始しました。以来、横浜、仙台、広島、福岡、各地域にお住まいの方へ向けてツアーをご用意しております。

例えば夏の時期だと、関西・中部地区にお住まいの方には日帰りでいける「近江路の旅」を企画しています。絶景パワースポットである湖上の大鳥居や、琵琶湖と250万株のゆりを望むことができる箱館山ゆり園などを巡るツアーです。
関東・東北にお住まいの方には、「中伊豆紀行」をめぐる日帰りの旅をご用意。日本一の富士を望むことができるつり橋「スカイウォーク」に、高級フルーツの代表であるマスクメロン狩りをお楽しみいただけます。

このような季節に合った最適なプランを、地域ごとに計画しております。
また、各企業様とタイアップしたツアーも実施しております。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • システム基盤最適化のためのITコンサルティング サーバ・ストレージ・ネットワーク・データベース・クラウド基盤技術など企業システム向けインフラの設計・構築支援 業界標準技術に...

  • クリナップ株式会社

    システムキッチンなどの住宅設備機器の製造/販売

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • 世界各地の調査会社が発行したグローバル市場の調査レポート・産業資料・マーケットデータを販売しております。日本国内は勿論、アジア、中国、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリ...

  • 株式会社HP

    魔法のウィッグ『リアルエアーウィッグ』 今までにない!どこにもない!誰でも簡単に、手ぐしでふわっと簡単セット。 装着時のポイントを覚えれば、3分で簡単に理想のあなたに変身...

  • 企業向けの市場調査調査を実施しています。

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回~20回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読...

  • モノづくり企業のIoT活用を促進するためのIoT・AR/VR関連コンサルティング、システム開発、パッケージソフトウエアの開発・販売 (1)コンサルティング、システム開発 オフィス・工場...

  • [各国政府及び300社以上の主要民間企業の実績があります。] 1)会議通訳業務(国際会議、セミナー、シンポジウム、ワークショップ、企業経営、国際折衝等の同時通訳業務、逐次通訳業...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。