三方舎

事業概要

「三方良しの理念。」
近江商人の哲学「三方良し」。売り手良し、買い手良し、世間良し。
商いにおいて、商人だけがもうけるのではなく、購買者や社会にも貢献できるような働き方を目指す理念です。
わたしたち三方舎もこの理念に共鳴しています。
商いを通して、関わる人全てが幸せになる事を目指します。

「自然に伝える事。作り手の思い。」
世界には素晴らしい伝統や文化があり、それを守っていこうとしている「作り手」たちがいます。
そんな思いの込もった上質なものを長く大切に使う。
そうした生活を通して、ものを大切に思う心、環境への配慮などを自然に伝えていく事ができると思っています。

「関わりに光をあてる。世界へ。」
三方舎は思いのある上質なモノづくりに関わる動きをしています。
多くの作り手と、それを取り巻く人と暮らし。
それらの関わりの中に光をあてていきます。
これらの活動を、新潟県秋葉区を中心に、世界各地、北アフリカ・中東・アジアで行なっています。

企業概要

名称 三方舎
住所 〒956-0864
新潟県 新潟市秋葉区新津本町3-4-22
設立 2011年8月1日
従業員数 5人
URL

http://goshima-carpets.com

商品・サービス

GOSHIMA絨毯

GOSHIMA絨毯

私たち三方舎がプロデュースする、世界で最上質のオーダーメイド絨毯です。私たちの目指す「上質なもの」とは、素材やデザインの良さはもちろんのこと、どんなものさしでも計りきれない無限の誇りと気概をもってつくられたものです。作り手に光を当て、世界に誇れるものづくりを目指すプロジェクトから生まれた絨毯。それが「GOSHIMA絨毯」です。
モロッコでの絨毯産業復興プロジェクトをスタートし、現在はさらに活動範囲を広げ、神々の住む国「ネパール」の絨毯工房で織り上げる、これまでにはなかった美しさの絨毯を手掛けています。長く続いてきた手しごとの技術と、日本人の中にある潜在的な感性を合わせた上質で気品ある絨毯が、2018年9月15日、GOSHIMA絨毯の直営店である福島県猪苗代町の「Roots Shop」にて新発表されます。

プレスリリース
三方舎からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  •  

  • エイコム株式会社

    「BeeSight」は顔認識技術により視聴者(お客様)の顧客属性を取得し、 情報分析~サイネージの効果測定を可能にした顔認識マーケティングソリューションです。 今まで困難だった、年...

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションされて建てられた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会の風景 ■□■□■□■...

  • 映像機器レンタル 映像オペレーター派遣 デジタルサイネージ機器販売 プロジェクションマッピングシステム機器レンタル レーザー光線演出機器レンタル

  • 東京都品川区に本社を置く、三井住友フィナンシャルグループのシステムインテグレーターである。シンクタンク部門やコンサルティング部門も持つ。略称は日本総研

  • Global Partners Consulting Pte Ltd (東京オフィス)

    ◆シンガポールテスト販売プラットフォーム「Melo!(メロ)」 「Melo!」は、弊社が運営するテストマーケティング用のリテール店舗です。従来、高コスト且つ結果が不透明であった海外進...

  • サーチファーム・ジャパン株式会社

    企業が希望する要件を満たす人材をピンポイントで発掘するのがエグゼクティブサーチ(サーチ/スカウト型)という手法です。 日本では1970年代より、在日外資系企業によりエグゼクテ...

  • 越野建設株式会社

    2012年に創業100周年を迎えた、東京都23区を主な営業エリアとする総合建設会社。 自社開発の建築総合ブランド『ヴェージュ』を展開。 土地活用のコンサルティングを得...

  • オーティコン補聴器

    1904 年にデンマークで創設されたオーティコン社の日本支社がオーティコン株式会社(www.oticon.co.jp)です。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補...

  • アイビーシー株式会社

    【プロダクト】 ネットワークシステム全体の性能状態を容易に可視化できるネットワーク性能監視ツールの開発、販売を行っております。 【コンサルティング】 お客様のシステムイ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。