株式会社mooble

事業概要

株式会社moobleは、難関私大専門塾の「マナビズム」を運営しています。
今までは部活や学校行事、遊びに力を注いできたからあまり勉強してこなかったけど、難関私大に入りたい!という方に向けてマナビズムは開塾しました。
必要なのは、やる気だけ。今の成績を気にする必要は一切なく、やる気があれば入塾できます。そのため、入塾テストは行っていません。
受験生として過ごす1年は、人生の中でも素晴らしくかけがえのない期間だと思っています。マナビズムに入ったからには志望校合格は当たり前で、その後の人生をどれだけ素晴らしく過ごせるかの方が大切だと考えています。周りへの感謝や目先だけの利益を追わないなど、この期間には受検だけでなく人として大切なことを存分に学ぶことができるのです。
私たちは、卒業時に必ず「勉強だけでなく、本当に大切なことが学べた」と思ってもらえる自信を持って取り組んでいます。

取り組み姿勢

マナビズムでは、大学受験を知りつくした自習コンサルタントが生徒一人に必ず付きます。いま現在あなたが持っている実力で志望校に合格できるかどうかを、本番の試験までに残されている時間から逆算して自主計画を作ります。つまり、最善の方法で志望校合格へ向けた勉強ができるのです。反転授業・映像授業・ライブ授業を行い、どの授業も完全に理解してからでないと次へ進めない仕組みになっているため、できるようになるまで取り組めるのです。
「子」別単語テストという、独自のテストを実施しています。一人一人異なった範囲の単語テストを自習コンサルティングが設計し、単語テストの日には「子」別に行います。これにより、短期的な目標ややるべきことが明確になるため、効率的な受験勉強ができるのです。

企業概要

名称 株式会社mooble
住所 〒542-0064
大阪府 大阪市中央区上汐2-4-6 上六センタービル211
設立 2012年5月
資本金 1000万円
URL

http://manaviism.com/

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 旅館/ホテルの開業支援コンサルティング 不動産選定から旅館業免許取得、リノベーション、ゲストハウスのブランディングにより建物を価値ある状態に蘇らせ、さらに宿泊需要のマー...

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

  • 株式会社 日本リサーチセンター

    毎月1回定期的に実施する乗り合い形式(オムニバス)の全国調査です。 調査員が、ランダムに決められた地点で対象となるお宅を訪問し、1200票を回収しています。 インターネットや...

  • Hair Salon ヘアサロン事業 Munku・HERBIEブランドを中心に15店舗展開しています。 多様化するお客様のニーズに合った、様々な形態の美容室を展開しております。 Bridal Makeup ブライダル...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読めるよ...

  • 株式会社HIROKEN

    <街角法律相談所> 全国の債務整理に強い法律事務所を探すことができる、法律事務所比較サイトです。 無料診断シミュレーターを使って簡単な質問に応えるだけで、借金を抱えた方に...

  • 堀江車輌電装株式会社

    鉄道車両の整備・改造・点検 特定労働者派遣事業 有料職業紹介事業 ビルメンテナンス事業

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションして建てた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会!  ■□■□■□■□■□■...

  • アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    一、書道 毛筆文字デザイン    観賞用書作品揮毫ならびに、商用ロゴなどの毛筆文字デザイン   (企業ロゴ、商品ロゴ、社是の額、書籍・映画の題字、挨拶状、名刺、他) 二、...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。