ランゲージワン株式会社

事業概要

質の高い多言語コールセンターの運用をしております。対応言語は13ヶ国語です。運用時間は、英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:24時間365日、タイ語:全日8:30~21:00、ロシア語・ベトナム語・ネパール語・タガログ語・ヒンディー語・インドネシア語・フランス語は平日8:30~17:30。
対応可能業務は、通訳・翻訳業務全て。実績は、官公庁・法律相談・医療通訳・全国のハローワーク・交通機関・消防署・通信キャリア・ホテル・越境ECサイト・観光等様々な場面での通訳・翻訳業務を担当しております。当社の強みは、豊富な経験と実績・日本語対応力の高さ・業務品質の高さ・VOC分析・SNSの調査分析です。特に多言語でのVOC分析・SNSの調査分析は他に出来る企業が少ない為お問い合わせが増えております。

取り組み姿勢

当社のオペレータは学生アルバイトは採用しておりません。全員本職として業務に携わっていただいております。観光通訳以外の高いスキルを要する通訳も積極的に獲得しておりますので、各々のスキルアップの為の研修も取り入れて業務の合間に勉強をしていただいております。新規の業種業態のクライアント様が増えた時点で、マニュアルを作成して・用語集・FAQを取り入れた研修を実施しております。対応履歴は、全員日本語の読み書きが可能の為、日本語で作成してクライアント様に送付しております。電話対応も翻訳も可能な多言語コールセンターは少ないと思います。当社のオペレータは離職率が非常に少ないです。グループ会社の中に6年程度前にチームを作って運用を開始しましたが、その時のメンバーは全員現在も続けて居ります。

企業概要

名称 ランゲージワン株式会社
住所 〒150-0002
東京都 渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー29階
設立 2015年4月1日
資本金 5265万円
従業員数 70人
URL

http://www.languageone.qac.jp

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • シーズンソリューション株式会社

    生活雑貨や文房具など、約7,500品のノベルティグッズ用素材商品をお取扱いする卸販売サイトです。2008年のサービス開始より、企業や団体、行政機関を中心に3万社を超えるユーザーにご...

  • 大野農場では「小江戸黒豚」という黒豚を飼育しています。 小江戸川越で繁殖から飼育まで一貫生産された「100%純粋黒豚(イギリス系バークシャー種)」のブランド豚です。 ・ハム...

  • 株式会社トップゲート

    弊社は日本で唯一のGoogleのクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformトレーニングパートナーです。 また同時に、Google Cloud Platformの再販可能なサービスパートナーでもあります。 Google Clo...

  • 株式会社ケーコーポレーション

    弊社は「高精度赤外線カメラ」を使用し、的確で高精度・低コストの外壁診断をおこなっております。 従来の外壁全面打診・赤外線調査と異なり、細かい分析・調査を行える赤外線サー...

  • ◆CTIサービス提供 ◆自社開発のオンデマンドコンタクトセンターCTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供、SaaS事業を展開 ◆パッケージ化 ◆CTIソリューション・パッケージの企画及び販売 ◆受託...

  • エイコム株式会社

    「BeeSight」は顔認識技術により視聴者(お客様)の顧客属性を取得し、 情報分析~サイネージの効果測定を可能にした顔認識マーケティングソリューションです。 今まで困難だった、年...

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • 株式会社スタックアンドスタック

    あなたの価値はもっと高い。コーチ、コンサルタント、カウンセラーなどの個人起業家や中小企業の経営者向けに、ブランド高単価化のコーチングをしております。詳細は下記をご照覧く...

プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。