株式会社LCL

事業概要

株式会社LCLは旅に関するWEBサービスを提供しております。月間230万人が利用する国内最大級の高速バス・夜行バスの料金比較サイト「夜行バス比較なび」の運営のほか、高速バス・飛行機・新幹線の最安料金や時刻表が検索できるサイト「格安移動」や、バス旅に関する情報サイト「バスとりっぷ」の運営も行なっております。より多くの方にお得な旅を楽しんでいただけるよう、常にユーザー目線を大事にサイトの運営を行っております。

企業概要

名称 株式会社LCL
住所 〒104-6040
東京都 中央区晴海1-8-10 晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーX40階
設立 2011年1月12日
資本金 5000万円
従業員数 30人
URL

https://www.lclco.com/

商品・サービス

高速バス・飛行機・新幹線の比較サイト、バス旅情報サイト

・「夜行バス比較なび」(https://www.bushikaku.net/)
月間230万人が利用する国内最大級の高速バス料金比較サイト。全国の高速バス・夜行バスのその日の最安値を最安値カレンダーでわかりやすく表示しています。日時や行き先の指定だけでなく、3列シートや女性専用などの条件指定にも対応しています。

・「格安移動」(https://idou.me/)
全国の高速バス、飛行機・LCC、新幹線の最安値運賃を検索・比較できるサービスです。

・「バスとりっぷ」(https://www.bushikaku.net/bustrip/)
バスに関するお役立ち情報やおすすめスポット、乗車記などをご覧いただけるwebサイトです。

プレスリリース
株式会社LCLからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 日本システム企画(株)

    当社は水処理装置製造販売会社です。 現在の主力製品は、配管内を流れる水中の自由電子(水和電子)を使った画期的な電気防食装置(特許技術)。 外部電源を必要とせず、老朽化した...

  • ギトウシステムズ株式会社

    工業用USB3.0カメラから伝送されてくる映像データを非圧縮で記録していきます。標準品で最大4Kx2Kの画像を最大21枚記録することができます。また、FullHDサイズであれば毎秒60枚の画像の記...

  • ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • 株式会社インソース

    ■社会人向け研修 お客さまの指定した先に講師が伺う「講師派遣型研修」と、1名から参加できる「公開講座」があります。 演習が全体の6割を占めているため、講師が一方的にお伝え...

  • 弊社は、アプリ制作・販売事業・PR事業などを行っております。 【オリジナルアプリ「poc app」について】 poc app(ポックアップ)は自社・店舗向けのオリジナルアプリサービスです。 ...

  • 株式会社エーディーディー

    【システム】 ◆ 画像処理 外観検査システム - iVision https://ivision.add-soft.jp 【製品詳細】 ◆ SFTPサーバーソフト - Titan FTP サーバー https://titanftp.add-soft.jp/ ◆ WebDAV/SFTP クライアントソ...

  • 株式会社トップゲート

    弊社は日本で唯一のGoogleのクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformトレーニングパートナーです。 また同時に、Google Cloud Platformの再販可能なサービスパートナーでもあります。 Google Clo...

  • Lifortune株式会社

    採用をお考えの企業様と、求職をお考えの個人様のマッチングを行うエージェントサービスを中心に、企業様へは独自サービス(人事採用コンサルティング)も並行して提供いたします。 ...

  • [各国政府及び300社以上の主要民間企業の実績があります。] 1)会議通訳業務(国際会議、セミナー、シンポジウム、ワークショップ、企業経営、国際折衝等の同時通訳業務、逐次通訳業...

  • サーチファーム・ジャパン株式会社

    企業が希望する要件を満たす人材をピンポイントで発掘するのがエグゼクティブサーチ(サーチ/スカウト型)という手法です。 日本では1970年代より、在日外資系企業によりエグゼクテ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。