株式会社エコスタイル

事業概要

産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
電力小売事業
再生可能エネルギー発電事業
再生可能エネルギーファンド募集事業
損害保険代理業務

企業概要

名称 株式会社エコスタイル
住所 〒100-0005
東京都 千代田区丸の内1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
設立 2004年10月5日
資本金 5億500万円
従業員数 330人
URL

https://www.eco-st.co.jp/

商品・サービス

太陽光発電販売・施工

太陽光発電販売・施工

エコスタイルは、我々プロの視点でこれなら買いたいと思う製品とサービスを我々が買いたい価格でお客さまにご提供することで、家庭用から産業用、メガソーラーまで、あらゆる太陽光発電システムの施工実績を重ねさせていただき、太陽光発電の普及に尽力するとともに、私共も成長させていただきました。

政府の熱い思いのこもった政策の中で、再生可能エネルギーはこの日本においても普及してきたところですが、誰もが安全安心と自信を持って言えるエネルギーである再生可能エネルギーをさらに普及させることは、子供たちそして次世代への責任と認識し、その責任を果たす為にエネルギーの選択が今後必要になってまいります。

現在進められている一連の電力システム改革にあたり、地域の再生可能エネルギーによる地域電力の供給、地域が自給自足で電力をまかなう新しい電力供給システムの提供を強力に推進してまいります。当然ですが、エコスタイルが供給に携わる電力は従来の品質とは何ら変わらない安心なものであり、かつ、我々がほしいと思う安価な電力であり地方の方々に喜んでもらえる電力でなければ面白くありません。

今後とも、お客さまのエネルギービジネスを支えるとともに、将来にわたって持続可能な社会を実現するために、エコスタイルは再生可能エネルギーによる地域電力インフラのイノベーションに挑戦してまいります。

エコスタイルと皆さまとの多くの接点を頂き、当社をご理解頂ければ幸いです。

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社サンワールド・ツアーズ

    株式会社サンワールド・ツアーズでは、海外との事業に長年の経験を持つ社員が在籍しております。海外事業を開始するためのサポート(一部有料)を承ります。 実績としては、米国、...

  • 2014年の創業以来、第一の課題としてデジタル広告の進化にともなって現れたひずみである、広告の健全性の課題解決に取り組んできました。当時認知されていなかった「ブランド毀損」「...

  • 株式会社インソース

    ■社会人向け研修 お客さまの指定した先に講師が伺う「講師派遣型研修」と、1名から参加できる「公開講座」があります。 演習が全体の6割を占めているため、講師が一方的にお伝え...

  • 株式会社コンシェルジュ

    コンシェルジュは、LINE、Facebook Messengerなどのチャットシステムに自動応答のボットを簡単に導入できるサービスです。あなたのサービスに自動応答チャットボットを導入しましょう! ...

  • 【1】海外挙式サービス事業及び挙式参加者を対象とした旅行事業 【2】挙式施設運営などの国内挙式サービス事業 【3】ウェディングドレスなどの製造販売事業 【4】婚礼関連衣裳、成...

  • sid株式会社 Harehare事業部

    素材の特性を活かし、通常は工事の手間や、手入れが大変な シャンデリアを、harehareの軽量でガラスを超える透明度の素材で制作。 その他にも、グラスやワインクーラーなども制作。

  • 山利商事株式会社

    MY(エムワイ)ジョイントは、塩ビ管と鉛管をつなぐ定番のジョイントです。 ユニオン式(画像左)とフランジ式(画像右)があり、施工に合わせて選択できます。 ※MY(エムワイ)...

  • 株式会社神奈川こすもす

    葬儀サービスの提供 会館運営 保険代理店事業 セミナー・講演活動 霊柩事業

  • 起業支援のコンサルティング事業を中心に行っております。 主にインターネットを使った物販ビジネス、マーケティング、セールス、コピーライティングなどのノウハウやスキルをお伝...

  • 株式会社ハート引越センター

    お近くのお引越しから長距離のお引越し、事務所の移転にいたるまで、安心・納得の価格とサービスでオンリーワンのお引越しをご提案いたします。

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。