プライドワークス株式会社

事業概要

【事業内容】
日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の運営
URL: http://kenjins.jp/

顧問・コンサルティングサービス
営業支援・販売チャネル開拓サーポート
代理店・セールスレップ紹介・開拓支援
海外進出・グローバル展開の実行支援
新規事業立ち上げ・グロースハック
資金調達支援(第三者割当増資・銀行融資)

取り組み姿勢

【ビジョン】
プライドワークスは、中小・ベンチャー企業の経営者やビジネスマンなどが抱える様々な課題を解決するために、革新的なスタイルの人材育成会社として、社内外の講師や顧問、コンサルタント、特定分野の専門家、著者などとプロダクション型の立ち位置で戦略的な提携関係を組んでいます。

日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を運営し、5000人以上の顧問・コンサルタントをネットワークし、“優れた人物たちが集まる場所”、“有志の集合場所“として、「一流の賢人たちが集う”梁山泊“」を目指しています。

今後も成長意欲が高く、志のあるベンチャー企業やビジネスマンに対し、指導者として相応しい“知力”を携えた賢人たちと共に、これからの日本を中小・ベンチャー企業の経営課題を買解決に導くことをミッションに掲げ、社会貢献企業として企業価値を向上させて参ります。

企業概要

名称 プライドワークス株式会社
住所 〒160-0023
東京都 新宿区西新宿7丁目1-12 クロスオフィス新宿
設立 2014年8月1日
資本金 3億円
従業員数 50人
URL

http://kenjins.jp/

商品・サービス

日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」

日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」

【プライドワークスの提供するセールスレッププログラムのコアコンセプト】
■中小・ベンチャー営業の8つの課題
1. すぐに売上をアップさせたいが、社内には優秀な営業マンが全くいない。
2. 短期間で新商品をマーケットに投入したいが、販売チャネルが乏しく厳しい。
3. 採用コストを負担し、求人広告をしても優秀な営業マンが全然集まらない。
4. 社内に営業マンはいるが、大企業の役員クラスと商談機会をほとんど作れない。
5. 営業マンを採用できたとしても、効果的な営業戦略が立てられずに困っている。
6. 地方には営業基盤があるが、業務拡大のため東京に進出し新規顧客を開拓したい。
7. 商品には自信があるが、社長以外に営業活動を行う人間がおらず苦戦している。
8. よい人材が見つかっても、自社で営業の教育ができない。採用しても定着しない。

■KENJINSの顧問を活用したセールスレッププログラムの7つの特徴
1. 大手企業のキーマンとの人脈や太いコネクションを持つ大企業OB人材を活用。
2. 成果報酬の料金体系をベースにした大口の販路開拓、セールス支援活動を実施。
3. 上場企業などの営業部長経験者が知見を活かし、最適な営業戦略をアドバイス。
4. 銀行、証券、保険などの金融機関で活躍した人脈豊富なスペシャリストが支援。
5. 大手企業で営業の実務経験20年以上の業界別のトップセールスマンが集結。
6. 顧問1人に依存する形ではなく、複数人体制で営業活用を強力にバックアップ。
7. 見込み客リストの作成からアポイント、同行営業、クロージングまでを徹底支援。

■料金体系について
これまで、大手人材系の顧問紹介会社に営業顧問を依頼すると、商品やサービスが売れる・売れないに関わらず、毎月20万円から40万円程度の顧問料が掛かり、中小・ベンチャー企業には大きな負担になっていました。
そのため、資金的な余裕がない中小企業でも人脈ネットワークを持った大企業OB人材を営業顧問として活用できるよう、成果報酬型の料金体系をベースにしました。更に1人でなく、複数人体制で営業活動をサポートします。

<初期費用>無料(導入コンサルティング費用)
<月額費用>要相談(顧問の人選及び営業マネジメント費用)
<成果報酬>成果報酬は個別相談

※なお、成果報酬は、下記の二つの報酬体系のいずれかになります。
①アポイントの件数に応じた報酬
②売上に対するインセンティブ報酬

<備考>
※営業アポイントの単価及び、売上インセンティブ報酬は難易度や利益率を鑑み、企業ごとの個別相談となります。※当社及びサポート顧問が、毎月の固定報酬を貰わなくても営業サポートができると判断した場合には、月額の顧問料を一切徴収しない「完全成果報酬型」のプランもあります。詳しくはお問い合わせください。
※公序良俗に反する商品・サービスなど、会社によっては、当社でのサポートをお断りする場合があります。

日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」
https://kenjins.jp/

プレスリリース
プライドワークス株式会社からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • コンテンツ記事制作をしております。 クライアントから執筆依頼頂き、ライターに外注するのがメインです。

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • エスエイティーティー株式会社

    日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・クラウド型学...

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • Global Partners Consulting Pte Ltd (東京オフィス)

    ◆シンガポールテスト販売プラットフォーム「Melo!(メロ)」 「Melo!」は、弊社が運営するテストマーケティング用のリテール店舗です。従来、高コスト且つ結果が不透明であった海外進...

  • 株式会社フルノシステムズ

    ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • ◆リスクコンサルティング 現在、企業や個人を取り巻くリスクは多種多様化を極めており、加えてリスクは変化をしています。状況に合わせた対策をコンサルティングいたします。 ◆...

  • 株式会社グローバンス

    ◆クラウド型人材データプラットフォーム「ヒトマワリ」 『ヒトマワリ』は【HRDP(Human Resources Data Platform)】という人事のマスタデータを構築し、 経営・人事部門から従業員までが人材デ...

  • ジョイテック株式会社

    普通のホワイトボードにマグネット対応タッチセンサーを取り付けると、普通のマーカーで板書した内容をデジタル化することができます。 板書の内容はパソコン・スマホ・タブレット...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。