赤帽パワーメッツトランスポート

事業概要

赤帽パワーメッツトランスポートは
全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会に加盟する
LCC(ローコストキャリア)事業者です。

東京都大田区を拠点に品川区・港区・東京23区・首都圏発着⇔全国対応。
物流のエキスパートがあなたのビジネスを24時間365日強力にサポートいたします。

単身者引越から緊急便・定期輸送までお困りの際には
すぐにお問い合わせください。

企業概要

名称 赤帽パワーメッツトランスポート
住所 〒143-0015
東京都 大田区大森西1-16-24
設立 2011年8月1日
URL

http://akabou.j-mets.com/

商品・サービス

配送・引越サービス

配送・引越サービス

私たち赤帽パワーメッツトランスポートの愛されPOINT
星の数ほどある運送・引越業者の中より、長年愛され選ばれるには理由があります。

■低価格/業界平均よりも低価格
■業界大手/総合力・高いシェア率
■経験豊富/幅広い専門性・業界のパイオニア
■高品質/高い技術力・リピート率
■利便性/高機能・スピード対応
■サポート力/柔軟な接客・個別対応

全国に広がる物流ネットワークを最大限に活かして、
全国均一で高品質なサービス提供を可能にしています。



赤帽パワーメッツトランスポートでは
お客様の困ったに応えられるよう、全力で取り組んでおります。
様々なご要望に対し、最も適した物流プランをご提案いたします。

■生産拠点から物流拠点に運ぶ中・長距離輸送
■日々迅速かつ正確な配送が求められる拠点間輸送
■系列全店舗への一斉納品などのルート配送
■社員様の転勤・移動時に最適な単身者引越

※ご利用日時の指定はもちろんのこと、多様化する様々なニーズに合わせ、
臨機応変な対応が可能です。
上記以外でもぜひ、赤帽パワーメッツトランスポートへご相談ください。

PR
配送・引越は赤帽パワーメッツトランスポート
大田区・品川区・港区・東京23区・首都圏発着⇔全国対応
物流のエキスパートが24時間365日強力にサポートいたします。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • リプルアは研究者様の“研究に没頭できる環境作り” を目的とした、研究支援サービスです! 「見積り・問い合わせを複数社からもらうのが大変」 「見積り・発注の履歴を後から探...

  • 株式会社フロンティアコンサルティング

    PR セールス コンサルティング

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションされて建てられた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会の風景 ■□■□■□■...

  • 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術 ・組込み技術 を中核とし、社会インフラを支え、様々なビジネスシ...

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • アグリマス株式会社

    ・産直八百屋事業 ・エイジング予防ヨガ事業 ・介護予防デイサービス事業 ・インターネットによる介護予防プログラム配信事業『健幸TV』

  • 映像機器レンタル 映像オペレーター派遣 デジタルサイネージ機器販売 プロジェクションマッピングシステム機器レンタル レーザー光線演出機器レンタル

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

  • 一般社団法人フィンテックガーデン

    一般社団法人フィンテックガーデンは、国内のフィンテックデータを統合する共通プラットフォーム「フィンテックガーデン」を構築および運用する団体として誕生しました。利便性の高...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。