株式会社カトー鋸

事業概要

創業54年、製材帯鋸より研磨業を始め、現在は鉄鋼、紙工、エンドミルなどの工業刃物全般の再研磨を仕事としています。カトー鋸には現在、公的機関である技能検定1級所有者が3名、2級所有者が1名います。特に帯鋸に関する接合、歪取り、腰入れは得意としており、帯鋸の「目立て屋」として日本一を目指しております。

企業概要

名称 株式会社カトー鋸
住所 〒455-0055
愛知県 名古屋市港区品川町1-7
URL

http://www.katonoko.com

商品・サービス

工業用刃物の再研磨

金属の製造加工においても刃物に特化しており、その中でも帯鋸は特に得意分野としております。帯鋸を幹に丸鋸、エンドミル、平刃、バリカン刃などへ派生しております。まずは技術を第一としております。職人としての腕を磨くこと また新しい技法も取り入れ「一流の鋸を作るには、一流の機械と一流の腕が必要」と考えています。

木を切る刃物から始まり、鉄を切る刃物へまた紙へまた産業廃棄物を切る刃物へと時代に合わせ変化しています。

木工用:製材帯鋸、チップソー、カンナ、カッター 
鉄鋼用:メタルソー、メタルバンドソー、チップソー 
紙用:積層段ボール用帯鋸、スリッター
その他:産業廃棄物用カッター、食品用SUSカッターなど
刃物の再研磨に関して何でもお問い合わせください。

新品の販売に際してはメーカーより直接の口座を殆どの所である為、価格面では安く、また技術面においてもお客様へメリットを見出せます。
機械の販売に関しては研磨業で生計が成り立っているため一般商社より安価にて販売する事ができます。但し得意分野である帯鋸、丸鋸切断機に限ります。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 私たちは何十年にもわたる経験を持つ専門家のチームであり、情報、知識、知恵の絶え間なく進化する風景とのつながりを支援することを決意しています。 Panorama Data Insightsでは、関心の...

  • Shanghai ZhiMian Business Information Consulting Co., Ltd

    Shanghai ZhiMian Business Information Consulting Co., Ltdは、上海交通大学および中国市場調査協会と協力している専門の市場調査およびコンサルティング会社です。 2011年に設立され、中国の上海にあ...

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • お客様のご要望を具体化する企画、デザイン、キャラクタ制作などをご提案させていただきます。 必要に応じて、グッズ製作の他、POP、チラシ等も含めたご提案もさせていただいており...

  • 株式会社トップゲート

    弊社は日本で唯一のGoogleのクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformトレーニングパートナーです。 また同時に、Google Cloud Platformの再販可能なサービスパートナーでもあります。 Google Clo...

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

  • オーティコン補聴器

    1904 年にデンマークで創設されたオーティコン社の日本支社がオーティコン株式会社(www.oticon.co.jp)です。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補...

  • 株式会社フルノシステムズ

    ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションされて建てられた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会の風景

  • 株式会社インソース

    ■社会人向け研修 お客さまの指定した先に講師が伺う「講師派遣型研修」と、1名から参加できる「公開講座」があります。 演習が全体の6割を占めているため、講師が一方的にお伝え...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。