株式会社カトー鋸

事業概要

創業54年、製材帯鋸より研磨業を始め、現在は鉄鋼、紙工、エンドミルなどの工業刃物全般の再研磨を仕事としています。カトー鋸には現在、公的機関である技能検定1級所有者が3名、2級所有者が1名います。特に帯鋸に関する接合、歪取り、腰入れは得意としており、帯鋸の「目立て屋」として日本一を目指しております。

企業概要

名称 株式会社カトー鋸
住所 〒455-0055
愛知県 名古屋市港区品川町1-7
URL

http://www.katonoko.com

商品・サービス

工業用刃物の再研磨

金属の製造加工においても刃物に特化しており、その中でも帯鋸は特に得意分野としております。帯鋸を幹に丸鋸、エンドミル、平刃、バリカン刃などへ派生しております。まずは技術を第一としております。職人としての腕を磨くこと また新しい技法も取り入れ「一流の鋸を作るには、一流の機械と一流の腕が必要」と考えています。

木を切る刃物から始まり、鉄を切る刃物へまた紙へまた産業廃棄物を切る刃物へと時代に合わせ変化しています。

木工用:製材帯鋸、チップソー、カンナ、カッター 
鉄鋼用:メタルソー、メタルバンドソー、チップソー 
紙用:積層段ボール用帯鋸、スリッター
その他:産業廃棄物用カッター、食品用SUSカッターなど
刃物の再研磨に関して何でもお問い合わせください。

新品の販売に際してはメーカーより直接の口座を殆どの所である為、価格面では安く、また技術面においてもお客様へメリットを見出せます。
機械の販売に関しては研磨業で生計が成り立っているため一般商社より安価にて販売する事ができます。但し得意分野である帯鋸、丸鋸切断機に限ります。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • Hair Salon ヘアサロン事業 Munku・HERBIEブランドを中心に15店舗展開しています。 多様化するお客様のニーズに合った、様々な形態の美容室を展開しております。 Bridal Makeup ブライダル...

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

  • 行政書士法人Climb

    あなたのビザの問題を解決します。 申請手続きも新設・丁寧・スピーディー ◆ビザ申請 ◆会社設立 ◆経営管理ビザ ◆帰化申請 事務所は「新宿」「池袋」から近い『高田馬場』で...

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • 株式会社エンパワー

    FC 事業の開発・運営、独立開業支援をサポート、コンサルティング 買取専門店「大吉」FC の企画、運営、募集

  • 株式会社コンシェルジュ

    コンシェルジュは、LINE、Facebook Messengerなどのチャットシステムに自動応答のボットを簡単に導入できるサービスです。あなたのサービスに自動応答チャットボットを導入しましょう! ...

  • 株式会社ボングゥー

    ■ボングゥーがプロデュースした主な展覧会 2008年 足立区主催<ART ADVANCE ADACHI 2008>(東京/シアター1010) 2009年 <ART ADVANCE MITSUKOSHI>(日本橋三越本店) 2010年 現代美術期待の新星5...

  • 株式会社エーディーディー

    【システム】 ◆ 画像処理 外観検査システム - iVision https://ivision.add-soft.jp 【製品詳細】 ◆ SFTPサーバーソフト - Titan FTP サーバー https://titanftp.add-soft.jp/ ◆ WebDAV/SFTP クライアントソ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。