株式会社 else if

事業概要

当社は請負開発を中心としたソフトウェア開発の技術集団です。品質を第一とし、上流工程~下流工程までの各フェーズ単位でご提案可能でございます。当社のプロジェクトマネジメントの特徴は品質強化フェーズを設けております。特に株式会社カムラックとのコラボレーションによる社会貢献と品質の高さとを結び付けお客様の喜ばれるブランド造りを行っております。
首都圏からのニアショア開発も得意としておりましてご要望におけるご期待にお答えできる会社でございます。

取り組み姿勢

当社は、2015年8月に株式会社 else if (エルスイフ)として設立致しました。当社の事業内容はソフトウェア開発を中心とした事業でございます。社名の由来としましてはソフトウェア開発言語の文法にelse if (...)という条件文がございます。条件文の意味は「以外」という意味になります。開発においても他社とは違う「以外」の部分でお客様が満足頂ける会社を目指しております。また、障がい者の方との仕事の共存を行うことで「以外」の部分で社会貢献を目指しております。新参者の未熟な会社ではございますが、今後ともよろしくお願い致します。

企業概要

名称 株式会社 else if
住所 〒812-0044
福岡県 福岡市博多区千代4-1-33 西鉄千代県庁口ビル3F
設立 2015年8月6日
資本金 700万円
従業員数 4人
URL

http://www.elseif.jp

商品・サービス

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発

当社は請負開発を中心としたソフトウェア開発の技術集団です。品質を第一とし、上流工程~下流工程までの各フェーズ単位でご提案可能でございます。当社のプロジェクトマネジメントの特徴は品質強化フェーズを設けております。特に株式会社カムラックとのコラボレーションによる社会貢献と品質の高さとを結び付けお客様の喜ばれるブランド造りを行っております。
首都圏からのニアショア開発も得意としておりましてご要望におけるご期待にお答えできる会社でございます。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社コンシェルジュ

    コンシェルジュは、LINE、Facebook Messengerなどのチャットシステムに自動応答のボットを簡単に導入できるサービスです。あなたのサービスに自動応答チャットボットを導入しましょう! ...

  • 【代表取締役社長】 飯沼 秀一 【ミッション】 コミュニケーションイノベーションで明るい未来を拓く - コミュニケーションギャップを埋める - 【ビジョン】 IPパートナーズは、...

  • 2014年の創業以来、第一の課題としてデジタル広告の進化にともなって現れたひずみである、広告の健全性の課題解決に取り組んできました。当時認知されていなかった「ブランド毀損」「...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • 株式会社ケーコーポレーション

    弊社は「高精度赤外線カメラ」を使用し、的確で高精度・低コストの外壁診断をおこなっております。 従来の外壁全面打診・赤外線調査と異なり、細かい分析・調査を行える赤外線サー...

  • Hair Salon ヘアサロン事業 Munku・HERBIEブランドを中心に15店舗展開しています。 多様化するお客様のニーズに合った、様々な形態の美容室を展開しております。 Bridal Makeup ブライダル...

  • 日本唯一のサンプリング総合情報専門サイト http://www.sampling.jp/ を中心にサンプリングに関する全てのサービスを提供しています。 具体的な事業ドメインとしては ●サンプリング情報...

  • 堀江車輌電装株式会社

    鉄道車両の整備・改造・点検 特定労働者派遣事業 有料職業紹介事業 ビルメンテナンス事業

  • 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術 ・組込み技術 を中核とし、社会インフラを支え、様々なビジネスシ...

  • ストレスチェック対応でもう悩まない オールインワンパッケージで楽々対応。 紙でもWEBでも! 最低価格保証! ◆紙版「最低価格」を保証! 同様のサービス内容(開封・入力・結...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。