Sansan株式会社

事業概要

2007年の創業より世界初の法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』を提供しています。「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに、名刺から組織の人脈情報を共有し、営業活動・顧客管理に活用することで組織全体の働き方を変え、営業力を強化します。
法人向け名刺管理サービスにおいて8割近いシェアを占める業界ナンバーワンのサービスです。
また、2012年に提供開始した『Eight』は「名刺をビジネスのつながりに変える」をコンセプトにした個人向け名刺管理アプリです。

2つのサービスはいずれも特許を取得済です。Sansanの独創的なビジネスモデルは駐日米国大使賞、グッドデザイン賞をはじめ国内・欧米の各賞を受賞しているほか、TV番組「ワールドビジネスサテライト」「がっちりマンデー!!」、日本経済新聞など多数のメディアで紹介されています。

企業概要

名称 Sansan株式会社
住所 〒150-0001
東京都 渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
設立 2007年6月11日
資本金 22億1589万円
従業員数 150人
URL

http://jp.corp-sansan.com/

商品・サービス

営業を強くする名刺管理 Sansan

営業を強くする名刺管理 Sansan

■クラウド名刺管理サービス『Sansan』とは
「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに、社内に眠る名刺を営業活動に使える資産に変える世界初の企業向けクラウド名刺管理サービスです。
名刺をスキャナやスマホアプリで読み取るだけで、入力オペレーターにより名刺情報が正確にデータ化され、クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報を共有できます。さらにその名刺情報を元にしたマーケティングや営業活動、顧客管理といった幅広い活用が可能な機能を備え、効率的に営業力強化を実現。駐日米国大使賞やグッドデザイン賞、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で数々の賞を受賞し、特許を取得しています。

■Sansan Webサイト
http://jp.sansan.com/

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 三甲株式会社

    運搬に利用される大型のものから、工事現場などでも利用される安全保安用具、一般家庭で利用されるプランターなども製造しております。 <製品ラインナップ> ◆超大型コンテナ ...

  • サーチファーム・ジャパン株式会社

    企業が希望する要件を満たす人材をピンポイントで発掘するのがエグゼクティブサーチ(サーチ/スカウト型)という手法です。 日本では1970年代より、在日外資系企業によりエグゼクテ...

  • 超テロメア企画株式会社

    下記2つの事業を「社内プロジェクト」の形で運営、上記構想に賛同頂ける法人団体については 「社外プロジェクト」として連携、その運営に参画していくこととする。 ①2020ア...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読めるよ...

  • 株式会社くりんか

    【産業廃棄物が呼吸する環境舗装へ!】 「くりんか」という呼称は、石炭火力発電所から排出される石炭焼却灰の塊を「クリンカ」と呼んでいる事に由来しています。石炭焼却灰排出量...

  • 行政書士法人Climb

    あなたのビザの問題を解決します。 申請手続きも新設・丁寧・スピーディー ◆ビザ申請 ◆会社設立 ◆経営管理ビザ ◆帰化申請 事務所は「新宿」「池袋」から近い『高田馬場』で...

  • [各国政府及び300社以上の主要民間企業の実績があります。] 1)会議通訳業務(国際会議、セミナー、シンポジウム、ワークショップ、企業経営、国際折衝等の同時通訳業務、逐次通訳業...

  • 株式会社 日本リサーチセンター

    毎月1回定期的に実施する乗り合い形式(オムニバス)の全国調査です。 調査員が、ランダムに決められた地点で対象となるお宅を訪問し、1200票を回収しています。 インターネットや...

  • シーズンソリューション株式会社

    生活雑貨や文房具など、約7,500品のノベルティグッズ用素材商品をお取扱いする卸販売サイトです。2008年のサービス開始より、企業や団体、行政機関を中心に3万社を超えるユーザーにご...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。