株式会社KT

事業概要

不動産買取査定・買取オークションサイト。
「さてオク」なら住み替え・相続・ローン延滞などで売却をお急ぎの方を対象に早期売却が可能です。空き家問題にも有効です。
売却仲介手数料0円、さらにオークションへと進むことで買取価格を上げることも可能です。

取り組み姿勢

公平・透明性のある査定で、売主様が所有する不動産を早期に・確実に・より高値で売却できるようサポート致します。

不動産仲介事業者として、空き家対策・相続問題・地域活性化に積極的に取り組んでいきます。

企業概要

名称 株式会社KT
住所 〒150-0045
東京都 渋谷区神泉町5-2 塩入小路Ⅱ 2F
URL

https://sateoku.jp/

商品・サービス

さてオク

さてオク

弊社サービスは2015年7月よりスタートした不動産買取査定・買取オークションサービスです。
「さてオク」の特徴は、売主様の利益徹底追及にあります。

・売主様は仲介手数料0円で利用可能。
・買主は弊社が提携する不動産買取なので、早期に・確実に・より高値で、どんな不動産でも売却が可能。
・住み替え、相続、オーバーローンの方などにとって早期・確実・高値で売却できるので、メリットがあります。
・査定結果でご満足いただけない場合は、提携業者を対象にしたオークション開催で、  より高値での売却が可能。
・弊社が一括して窓口になるので、他の査定サイトと異なり、複数の不動産会社から営業される煩わしさがありません。

どうぞよろしくお願い致します。

プレスリリース
株式会社KTからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 起業支援のコンサルティング事業を中心に行っております。 主にインターネットを使った物販ビジネス、マーケティング、セールス、コピーライティングなどのノウハウやスキルをお伝...

  • 株式会社 レイテック

    中小企業様向けの知的財産に関するサービスをご用意しています。 ①特許、意匠、商標調査を行います。 ②海外出願を安く行います。(特許、意匠、商標) ③御社の知財部員に代わ...

  • 弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界向けシステムも多数開発しております。 自社製品の生花店向けPOSレジ...

  • 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術 ・組込み技術 を中核とし、社会インフラを支え、様々なビジネスシ...

  • We are a consulting company providing market surveys and opinions to government, businesses and groups. Our Analysis are being done through data mining and presenting business reports beneficial for universities, students, businesses and government bodies.

  • 【代表取締役社長】 飯沼 秀一 【ミッション】 コミュニケーションイノベーションで明るい未来を拓く - コミュニケーションギャップを埋める - 【ビジョン】 IPパートナーズは、...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回~20回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読...

  • 埼玉物産株式会社

    アツアツの麺に特製のタレを絡めて食す、東京名物油そば専門店の味を再現。小麦の風味香る外側を多くブレンドし、小麦本来の色、もちもちとした食感でタレ絡みの良い極太麺を使用。...

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。