株式会社ゼネテック

事業概要

ソフトウェア開発、ハードウェアとソフトウェアの融合によるシステムを提供するハードウェア事業、及び世界トップシェアを誇る3次元Camソフトウェアやロボットオフラインティーチングソフトウェアを販売するエンジニアリング・ソリューション事業を中核とし、現在はITソリューション系の事業としてIot/M2Mを統合したワンストップソリューションのサービスとプラットフォーム提供事業を推進しています。

取り組み姿勢

設立1985年から30周年目を迎え、ゼネテックは、さらなる
「技術基盤強化」「新事業創出」「営業基盤強化」を図り、
盤石な組織、経営基盤を築き上げ、グローバル企業を目指し、
社員一丸となった行動を企業理念として、ここの改めて宣言致します。
                          2014年4月

          経営理念
   想像力・創造力・技術力を駆使して
   安心・安全な社会づくりに寄与すると共に
   社会の継続的発展と成長に貢献する

          経営方針
   1.顧客満足度の継続的な向上に努める
   1.社員の健全で豊かな生活の実現に努める


 (詳細はこちら)  http://www.genetec.co.jp/company/message/index.html

企業概要

名称 株式会社ゼネテック
住所 〒160-0022
東京都 新宿区新宿2-19-1 BYGS新宿ビル5F
設立 1985年7月1日
資本金 0億5000万円
従業員数 177人
URL

http://www.genetec.co.jp/

プレスリリース
株式会社ゼネテックからの発信情報

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 太陽光発電システム販売 オール電化システム販売 環境装置販売 増改築リフォーム工事 水道設備工事 プロパンガス販売

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

  • メディアシステム株式会社

    メディアシステムが扱うアミューズメント業界No.1の情報量を誇るクラウド型情報分析システム『エンタープライズ』は、2010年にサービスを開始し、約5年で業界全体の60%を上回...

  • 株式会社AIトラベル

    出張の要件を入力するだけでAIが最適なプランを一瞬でご提案。 従来のように複数サービスで検索&予約する必要はありません。 出張手配を世界一シンプルにするサービスです。

  • 株式会社携帯市場

    ●中古携帯電話買取販売事業 <買取サイト> スマートフォン買取:https://スマートフォン買取.jp/ 対象商品は、スマートフォンを始め、ガラケー、タブレット、ルーターで、どんなに古...

  • 弁護士法人法律事務所オーセンス

    ■企業法務 https://komon.authense.jp/ ■不動産法務・建物明け渡し訴訟 https://tateake.authense.jp/ ■離婚 https://rikon.authense.jp/ ■相続 https://souzoku.authense.jp/ ■交通事故 https://koutsujiko.authens...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読めるよ...

  • 東京都品川区に本社を置く、三井住友フィナンシャルグループのシステムインテグレーターである。シンクタンク部門やコンサルティング部門も持つ。略称は日本総研

  • 株式会社ボングゥー

    ■ボングゥーがプロデュースした主な展覧会 2008年 足立区主催<ART ADVANCE ADACHI 2008>(東京/シアター1010) 2009年 <ART ADVANCE MITSUKOSHI>(日本橋三越本店) 2010年 現代美術期待の新星5...

  • 日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・学習管理シス...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。