株式会社 有紀

事業概要

安全性と電源レスを実現した夢の自動ドア「オートドア・ゼロ」の製造・販売
「オートドア・ゼロ」とは・・・
1.環境や高齢化への対応が開発のコンセプトである。
2.動力に人の体重を利用し、安全性と電源レスを実現。
3.震災時など、電気の供給が途絶えた環境でも安心して使用可能。
4.初年度よりコスト削減が可能。10年後には80万円を超えるコストダウンを実現。
5.2008年10月以降、既に90件・110台を超える納入実績。

取り組み姿勢

東日本大震災以来、「オートドアゼロ」は“節電率100%”機能により、エネルギー不足の中で地元のみならず、節電にとっての一助となっている。地方の小規模メーカーの技術がグローカル化商品として販売展開可能性が高く、福島県の企業にも活力を与えている。
環境配慮の視点からマスコミでも取り上げられ、震災後で大きなダメージを受けた福島県の企業の朗報となっており、大企業が導入を決めたことで、将来の技術開発にとってのテストケースにできる。また、電力不足に対する事業リスクを軽減するという、サステイナブルビジネス戦略ととらえることが出来る。

企業概要

名称 株式会社 有紀
住所 〒965-0053
福島県 会津若松市町北町上荒久田字宮下63
設立 2001年4月20日
資本金 6000万円
従業員数 8人
URL

http://yuki-s.jp/

商品・サービス

安全性と電源レスを実現した夢の自動ドア「オートドア・ゼロ」

安全性と電源レスを実現した夢の自動ドア「オートドア・ゼロ」

電気供給を行う事なく(電気代が不要)、独自開発の踏板機構で動力に人の体重を利用し、ドア開閉を行う。踏板に乗っている間はドアが閉まらない安全な原理と構造の為、立ち止まったりゆっくり通過しても確実に開く為、車椅子利用者、高齢者、子供でも安全に安心して利用出来る。無電源により一般的な自動ドアと比較し経費削減が見込まれ、CO2削減の効果がある。また、災害・停電時にも使用が可能である。また、非接触型ドアなので衛生面にも優れている。メンテナンス性にも優れ、高い耐久性を持つ。

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社コンシェルジュ

    コンシェルジュは、LINE、Facebook Messengerなどのチャットシステムに自動応答のボットを簡単に導入できるサービスです。あなたのサービスに自動応答チャットボットを導入しましょう! ...

  • 堀江車輌電装株式会社

    鉄道車両の整備・改造・点検 特定労働者派遣事業 有料職業紹介事業 ビルメンテナンス事業

  • コンテンツ記事制作をしております。 クライアントから執筆依頼頂き、ライターに外注するのがメインです。

  • 株式会社イマジカデジタルスケープ

    Web、ゲーム、映像業界の求人情報、転職、派遣ならイマジカデジタルスケープ。 転職支援、研修、トレーニングもお任せください。 ●イマジカデジタルスケープ総合求人サイト http:...

  • [各国政府及び300社以上の主要民間企業の実績があります。] 1)会議通訳業務(国際会議、セミナー、シンポジウム、ワークショップ、企業経営、国際折衝等の同時通訳業務、逐次通訳業...

  • 一般社団法人フィンテックガーデン

    一般社団法人フィンテックガーデンは、国内のフィンテックデータを統合する共通プラットフォーム「フィンテックガーデン」を構築および運用する団体として誕生しました。利便性の高...

  • 株式会社トップゲート

    弊社は日本で唯一のGoogleのクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformトレーニングパートナーです。 また同時に、Google Cloud Platformの再販可能なサービスパートナーでもあります。 Google Clo...

  • 株式会社ケーコーポレーション

    弊社は「高精度赤外線カメラ」を使用し、的確で高精度・低コストの外壁診断をおこなっております。 従来の外壁全面打診・赤外線調査と異なり、細かい分析・調査を行える赤外線サー...

  •  

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。