ジャパンマリンポニックス株式会社

事業概要

・陸上養殖設備の販売および養殖コンサルタント、自所販売システムの構築
・素材としての蚕の生産、昆虫工場の運営
事業の柱
①稚魚の開発
②浄化装置の開発
③餌の開発
④養殖水の開発

企業概要

名称 ジャパンマリンポニックス株式会社
住所 〒701-0221
岡山県 岡山市藤田471-15
設立 2013年6月3日
資本金 1000万円
従業員数 10人
URL

http://www.marine-ponics.co.jp/

商品・サービス

陸上養殖・養蚕の6次産業化と拡散

弊社では陸上養殖と養蚕を日本そして世界に広めるべく、仕入れから販売までをサポート可能な体制で生産設備を販売している世界有数の企業です。
陸上養殖は外部環境に左右されず、飼育環境をコントロール
可能なため安心安全な魚を生産することが可能ですが、初期費用と運転費用が高いため、今まではなかなか導入が進んでいませんでした。
弊社は養殖に係る4つの重大項目に着目し研究開発に取り組んでいます。
①生産コスト削減のための自社飼料の開発
②生産コスト削減のための超省エネ、コンパクトな閉鎖循環型養殖システムの開発
③無薬品で味の良い魚が育つ環境(飼育水)づくり技術の開発
④自社種苗の開発
今回②の完了につき、他社に比べ設備価格は2/3、水の循環に使用する電気代は1/3程度となるシステムを提供することが可能となりました。
また③についてはうなぎをはじめとした数種について実証済みで、自家店舗にて販売し好評いただいております。
我々は陸上養殖の6次産業化の成功事例を広め陸上養殖を日本中、世界中に広め、食糧問題解決の一助となりたいと考えています。
至近は特に①に注力しており、今後枯渇が予想される飼料原料の魚粉の代替として蚕の利用について開発を進めております。
私達とともに独創的な日本発の技術を世界に拡散して、日本を元気にしたい個人、企業様の参加を心よりお待ちしております。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社アポロクリエイト

    株式会社アポロクリエイトでは2010年より「Photo Automation」推進企業として、撮影・編集業務の標準化効率化システムを販売、サポートを行っております。 お客様の事例は以下の通りです。...

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

  • ストレスチェック対応でもう悩まない オールインワンパッケージで楽々対応。 紙でもWEBでも! 最低価格保証! ◆紙版「最低価格」を保証! 同様のサービス内容(開封・入力・結...

  • 株式会社ティル

    当社は営業のいないデザイン会社です。デザイナーが直接ヒアリングし制作いたします。なぜ、営業がいないか?それは、間に人を挟まないことで情報がぶれることなく、スピーディーに...

  • 株式会社アダムスコミュニケーション

    1979年の設立以来、電話を活用した様々なビジネスに挑戦し続け、スキルの蓄積と調査精度向上のための取り組みを行ってまいりました。 その品質・実績・規模から、日本における最大...

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • 太陽光発電システム販売 オール電化システム販売 環境装置販売 増改築リフォーム工事 水道設備工事 プロパンガス販売

  • 【代表取締役社長】 飯沼 秀一 【ミッション】 コミュニケーションイノベーションで明るい未来を拓く - コミュニケーションギャップを埋める - 【ビジョン】 IPパートナーズは、...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。