ジャパンマリンポニックス株式会社

事業概要

・陸上養殖設備の販売および養殖コンサルタント、自所販売システムの構築
・素材としての蚕の生産、昆虫工場の運営
事業の柱
①稚魚の開発
②浄化装置の開発
③餌の開発
④養殖水の開発

企業概要

名称 ジャパンマリンポニックス株式会社
住所 〒701-0221
岡山県 岡山市藤田471-15
設立 2013年6月3日
資本金 1000万円
従業員数 10人
URL

http://www.marine-ponics.co.jp/

商品・サービス

陸上養殖・養蚕の6次産業化と拡散

弊社では陸上養殖と養蚕を日本そして世界に広めるべく、仕入れから販売までをサポート可能な体制で生産設備を販売している世界有数の企業です。
陸上養殖は外部環境に左右されず、飼育環境をコントロール
可能なため安心安全な魚を生産することが可能ですが、初期費用と運転費用が高いため、今まではなかなか導入が進んでいませんでした。
弊社は養殖に係る4つの重大項目に着目し研究開発に取り組んでいます。
①生産コスト削減のための自社飼料の開発
②生産コスト削減のための超省エネ、コンパクトな閉鎖循環型養殖システムの開発
③無薬品で味の良い魚が育つ環境(飼育水)づくり技術の開発
④自社種苗の開発
今回②の完了につき、他社に比べ設備価格は2/3、水の循環に使用する電気代は1/3程度となるシステムを提供することが可能となりました。
また③についてはうなぎをはじめとした数種について実証済みで、自家店舗にて販売し好評いただいております。
我々は陸上養殖の6次産業化の成功事例を広め陸上養殖を日本中、世界中に広め、食糧問題解決の一助となりたいと考えています。
至近は特に①に注力しており、今後枯渇が予想される飼料原料の魚粉の代替として蚕の利用について開発を進めております。
私達とともに独創的な日本発の技術を世界に拡散して、日本を元気にしたい個人、企業様の参加を心よりお待ちしております。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • 株式会社フロンティアコンサルティング

    PR セールス コンサルティング

  • 一般社団法人フィンテックガーデン

    一般社団法人フィンテックガーデンは、国内のフィンテックデータを統合する共通プラットフォーム「フィンテックガーデン」を構築および運用する団体として誕生しました。利便性の高...

  • 株式会社スタックアンドスタック

    あなたの価値はもっと高い。コーチ、コンサルタント、カウンセラーなどの個人起業家や中小企業の経営者向けに、ブランド高単価化のコーチングをしております。詳細は下記をご照覧く...

  • 株式会社MapleSystems

    ◆iPhone/iPad/Android端末アプリ 当社独自で企画開発した、iPhone/Android端末用アプリケーションのご紹介です。 大手コンシューマー様との共同開発や請負開発など、多岐に渡るスマートフォン...

  • アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    一、書道 毛筆文字デザイン    観賞用書作品揮毫ならびに、商用ロゴなどの毛筆文字デザイン   (企業ロゴ、商品ロゴ、社是の額、書籍・映画の題字、挨拶状、名刺、他) 二、...

  • 堀江車輌電装株式会社

    鉄道車両の整備・改造・点検 特定労働者派遣事業 有料職業紹介事業 ビルメンテナンス事業

  • 株式会社アークアカデミー

    1) 日本語研修のための、国内・海外への日本語教師専門家の派遣・紹介を実施しております。 2) 外国人・留学生のアルバイト・就職・キャリアの人材紹介を実施しております。 ...

  • 行政書士法人Climb

    あなたのビザの問題を解決します。 申請手続きも新設・丁寧・スピーディー ◆ビザ申請 ◆会社設立 ◆経営管理ビザ ◆帰化申請 事務所は「新宿」「池袋」から近い『高田馬場』で...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。