(株)大成HI-TECH

事業概要

(株)大成HI-TECHは1995年1月に、韓国の中南部電子産業都市である大邱(DAEGU)市で創業されました。
主な主力事業は、下記の通りです。
1)工作機械(旋盤及び各種専用機)
2)半導体製造設備(CMP、DSP、FP)
3)産業設備及びPrinted Electronics設備
創業以来、売上高の8割強を日本国内の大手メーカー
様との取り引きが占めており、日本のメーカー様と共に
歩む100年経営を目指しております。
なお、ISO9001、ISO14001、 ISO/TS 16949 などの認証と2008年には1等級工場認定を受けました。
CSRの実行と共に、顧客感動に向けての努力を品質と信頼を至上とするものづくりの原点で追求して参ります。

取り組み姿勢

弊社は創業当時から,日本国のメーカー様との取り引きを主な業務として取り扱っておりました。ものづくりの原点を忘れず、日本国のメーカー様と共に歩む100年という経営戦略は韓国の企業としては例を見られないほど珍しいものでした。しかし、ヤマザキマザック様や東芝機械様、日立造船様などと多くのメーカー様から注目されながら、創業20年間を真っ直ぐ進んで参りました。その結果、今は大手メーカー様顧客25社を含め、60社を超える顧客より定期発注を頂いております。
ものづくりは常に細心を配って対応しておりますが、全てが完璧なものづくりではございません。でも、不良が発生したら全ての工程を取り止めても必ず原因追求を果たし、同様な不良再発を発生させないように再発防止に力を注いで対応しております。
一度の顧客が永遠なる顧客になれるように顧客感動を実現するものづくりで世界のものづくりメーカー様を御迎えする所存です。

企業概要

名称 (株)大成HI-TECH
住所 〒105-0001
東京都 港区虎ノ門1-5-16晩翠ビル2階韓国中小企業振興公団BI-CENTER A-1号
設立 1995年1月10日
資本金 9000万円
従業員数 265人
URL

http://www.topdsht.com/

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

  • 株式会社フルノシステムズ

    ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • 越野建設株式会社

    2012年に創業100周年を迎えた、東京都23区を主な営業エリアとする総合建設会社。 自社開発の建築総合ブランド『ヴェージュ』を展開。 土地活用のコンサルティングを得...

  • 日本システム企画株式会社

    累計導入実績数4,200棟突破!(2020年3月時点) 〜給水管や空調管など水配管の寿命を延長できる「NMRパイプテクター」〜 ★ランニングコストゼロ! ★メンテナンス不要! ★断水工事...

  • ・ブルースカイランドリー本部事業 ・ブルースカイランドリー店舗誘致 ・ブルースカイランドリー店舗運営サポート ・コインランドリー機器販売 ・ブルースカイランドリー直営店運...

  • 株式会社Liquid

    ◯LIQUID Key ・主にオフィス・ホテル向けで、指紋認証・顔認証によりドアを解錠します。 ・カードを紛失する心配がなく、入退室および出退勤(タイムカード)管理も自動化でき、カー...

  • 社会インフラである家庭用エネルギーを創業以来80年にわたり生業としてきた老舗としての安定感を土台に持ちつつ、躍動感溢れる集団として新たな価値を創造し続け、成長を遂げている...

  • 株式会社ONZO

    オーディオ機器のサブスクリプションレンタルサービス   ・「借りる。試す。買う。」をコンセプトに、月額1860円(税抜)から始められる ・自宅にいながらレンタル・返却ができる簡...

  • 大野農場では「小江戸黒豚」という黒豚を飼育しています。 小江戸川越で繁殖から飼育まで一貫生産された「100%純粋黒豚(イギリス系バークシャー種)」のブランド豚です。 ・ハム...

  • 弊社は、イオン株式会社とドイツのシグナスポーツユナイテッドの合弁会社として昨年設立しました。弊社は、『スポーツに取り組むすべての人に、よりゆたかな体験を提供し、楽しく活...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。