三協エアテック株式会社

事業概要

三協エアテック株式会社は「環境関連機器」の製造メーカーです。
製品の開発から、製造、販売、施工、保守をすべて自社で手掛けることで、機動力のある事業運営を行っています。
現状に満足することなく、常に改善・改良に取り組み、上質な製品・サービスを提供し続けます。
お客様が抱えるあらゆる悩みを解決するため、培われた技術とノウハウを駆使し最善の方法をご提案します。

<主な製品>

・オゾン脱臭・殺菌装置
・オゾンガス・水製造装置
・排気脱臭装置
・業務用空気清浄装置
・業務用加湿装置「うるおリッチ」

<主な技術・サービス>

・空調設備の設計・施工・メンテナンス
・給排水衛生設備の設計・施工・メンテナンス
・特殊な現場の脱臭・殺菌対策における特殊製品の開発から施工まで
・臭気測定及び分析
・省エネおよび環境改善に関するコンサルティング

取り組み姿勢

≪本質の追求≫
・斬新で美しい環境関連機器の企画開発に挑戦します。
・リスクを恐れず前例のない技術ニーズに挑戦します。
・複雑で困難な空調設備工事の設計施工に挑戦します。
・100%顧客の立場に立った保守サービスに挑戦します。
・企業の責任として利益を産み、社会貢献に挑戦します。

企業概要

名称 三協エアテック株式会社
住所 〒530-0012
大阪府 大阪市北区芝田2-5-6
設立 1993年6月1日
URL

http://www.sat.co.jp/

商品・サービス

高度清浄加湿装置「うるおリッチ」

高度清浄加湿装置「うるおリッチ」

・電気・給排水工事不要の、移動可能な業務用加湿器
・1台で150平米の強力な加湿能力
・「プロテイド殺菌フィルタ」による殺菌効果99%
・「透湿膜式」を採用し、純水水蒸気の加湿
・1ヵ月単位で利用できる日本全国レンタルサービス

オフィス環境への実績をはじめ、医療・福祉、商業施設、産業分野の市場へ導入を積み重ね、累計出荷台数は国内で8000台を突破しました。(2013.8月時点)

プレスリリース
三協エアテック株式会社からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • ・ブルースカイランドリー本部事業 ・ブルースカイランドリー店舗誘致 ・ブルースカイランドリー店舗運営サポート ・コインランドリー機器販売 ・ブルースカイランドリー直営店運...

  • 太陽光発電システム販売 オール電化システム販売 環境装置販売 増改築リフォーム工事 水道設備工事 プロパンガス販売

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションして建てた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会!  ■□■□■□■□■□■...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読めるよ...

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • ◆CTIサービス提供 ◆自社開発のオンデマンドコンタクトセンターCTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供、SaaS事業を展開 ◆パッケージ化 ◆CTIソリューション・パッケージの企画及び販売 ◆受託...

  • 一般社団法人フィンテックガーデン

    一般社団法人フィンテックガーデンは、国内のフィンテックデータを統合する共通プラットフォーム「フィンテックガーデン」を構築および運用する団体として誕生しました。利便性の高...

  • 株式会社神奈川こすもす

    葬儀サービスの提供 会館運営 保険代理店事業 セミナー・講演活動 霊柩事業

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • GPCジャパンは、2010年にシンガポールで「ASEAN地域への進出専門」コンサルティングファーム として創業した、Global Partners Consulting Pte Ltdの日本法人です。 東南アジアほぼ全域をカバーエ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。