株式会社遠藤商事・Holdings.

事業概要

飲食業経営、フランチャイズ事業、コンサルティング委託、プロモーション委託、ピッツァ窯販売

取り組み姿勢

日本一のベンチャー企業になる。
新たな付加価値を生み続ける会社になりたい。

私たちは、飲食を中心として新たな価値のコンテンツをつくり、飲食業界に次々と送り出していきたいと思っています。時代とともに、食が変化し、社会も暮らしも変化しています。その変化の中で、私たちは日本一のベンチャー企業になるべく、若者が活躍できる会社であり続け、若い新しい視点から物事を捉えていきたいと思っています。いま最も必要とされている新しいコンテンツと、今後とも変わることのない普遍的なコンテンツの両方ともをプロデュースしていきます。

その中の大きなひとつとして、日本人の“ピッツァ”の常識を変え、「“ピッツァ”を日本人の主食に」することが、私たちの使命だと思っております。本場の“ピッツァ”を本場の価格で提供し、日本人の食文化が豊かになる日常を目指しています。

企業概要

名称 株式会社遠藤商事・Holdings.
住所 〒150-0033
東京都 渋谷区猿楽町11-1 ラ・フェンテ代官山B1F
設立 2011年5月13日
資本金 1000万円
従業員数 72人
URL

http://www.endojapan.com/

商品・サービス

国内&アジアへ!飲食フランチャイズ出店拡大!

国内&アジアへ!飲食フランチャイズ出店拡大!

遠藤商事には大きなVISIONがあります。

「PIZZERIA BAR NAPOLI」「Napoli’s PIZZA & CAFFÉ」の2つの大きなピッツァをメインとした事業は、日本ピッツァ業界において、イタリアン・ピッツァカフェサービスに革命をもたらしている遠藤商事の基盤を支える重要なブランドです。遠藤商事は時代と共に変化する食・暮らしの中で、今までの常識にとらわれない新たな発想や経験から飲食全体にいま最も必要とされている付加価値の高いコンテンツをプロデュースしていきます。2つのブランドの他にも「麺屋黒琥-KUROKO-」「熟成焼肉食べ放題 焼肉先生」「Paellea & Tapas Bar Barca」「30 curry kitchen サーティカレー」など、様々な飲食ジャンルにおいても、未来のVISIONを描き提供していきます。

そして、今後はそれぞれの事業において、日本の食卓にある非常識を常識に変え、新しい価値を生み出し当たり前の価値にしていきたいと思っております。日本の食文化をより良いものへ変えていきたいと思っています。

さらに、日本だけでなくアジア・ヨーロッパ・世界中に私たちの想いを届けていくということです。遠藤商事は本格的にグローバル展開を進めて参ります。

我々のVISION実現が “新たな歴史” を創ります。

株式会社遠藤商事・Holdings.発信情報
プレスリリース もっと見る

株式会社遠藤商事・Holdings.

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ています。

  • 日揮株式会社

    1.各種プラント・施設に関するコンサルテーション、事業計画、基本設計、詳細設計、機材調達、 建設工事、試運転、オペレーション、メンテナンス 2.石油・ガス・資源開発、ユーティ...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • 日本唯一のサンプリング総合情報専門サイト http://www.sampling.jp/ を中心にサンプリングに関する全てのサービスを提供しています。 具体的な事業ドメインとしては ●サンプリング情報...

  • 株式会社インソース

    ■社会人向け研修 お客さまの指定した先に講師が伺う「講師派遣型研修」と、1名から参加できる「公開講座」があります。 演習が全体の6割を占めているため、講師が一方的にお伝え...

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。