国際中医師アカデミー

事業概要

本当に効く・治せる中医学(漢方)を基礎から体系的に学び、現場で使える実践力を身につける日本初のEラーニングスクールです。
中医学の最高資格である「国際中医師」の受験資格も得られ、開講以来合格率は100% - 多くの卒業生が、身につけた中医学の知識を用いて医療現場で活躍しています。

取り組み姿勢

目指すは「治せる力」。効く、治せる、助けられる本物の中医学で一人でも多くの患者を助けること。

中医学とは古代の医家達によって伝えられて来た伝統医学です。西洋医学は最先端の科学を駆使し、その病理の所在を発見し取り除くことを主要な治療方法としているのに対し、中医学は膨大な臨床実験の結果から導きだされた理論に基づき、病気の原因および性質部位などを究明し、さらに個体差を重視し、その人に合った独自の治療方法を試みることを特徴としています。正しく病気を判断し処方する事で、患者を助ける力となります。

中医学の世界には「国際中医師標準化認定」というものがあり、国際中医師試験に合格してこの認定を得ることは、正しい中医学の習熟度レベルを証明することに繋がります。国際中医師アカデミーは、これに挑戦する人を強くサポートいたします。

企業概要

名称 国際中医師アカデミー
住所 〒000-0000
海外 : ROOM703 KOWLOON BLDG 555 NATHAN ROAD KOWLOON HONG KONG
URL

http://www.iatcm.com/

商品・サービス

国際中医師アカデミー

国際中医師アカデミー

本当に効く・治せる中医学(漢方)を基礎から体系的に学び、現場で使える実践力を身につける日本初のEラーニングスクールです。

中医学の最高資格である「国際中医師」の受験資格も得られ、開講以来合格率は100% - 多くの卒業生が、身につけた中医学の知識を用いて医療現場で活躍しています。

プレスリリース
国際中医師アカデミーからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社ダイアナ

    プロポーションメイキングの総合コンサルティング・フランチャイズ事業 [オリジナル商品] ■ボディメイク機能を持つ補整下着/部分補整用品/サニタリーショーツ ■サポートパンティス...

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

  • 食王オリジナル「王冠の雫」シリーズと「おじにいの調味料」シリーズは、 食品添加物を一切使用せず、食材の旨味を最大限に引き上げます。 ●「王冠の雫」シリーズ  琥珀(こは...

  • 株式会社トップゲート

    弊社は日本で唯一のGoogleのクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformトレーニングパートナーです。 また同時に、Google Cloud Platformの再販可能なサービスパートナーでもあります。 Google Clo...

  • 企業理念 『 お肌と心にうるおいを。そして、うるおいに満ちたセカイへ』を基に、人々の心身の支えとなる商品を開発し、商品を通じて、人・動物・自然がより良い姿で共生できる社会...

  • 【代表取締役社長】 飯沼 秀一 【ミッション】 コミュニケーションイノベーションで明るい未来を拓く - コミュニケーションギャップを埋める - 【ビジョン】 IPパートナーズは、...

  • 株式会社ハート引越センター

    お近くのお引越しから長距離のお引越し、事務所の移転にいたるまで、安心・納得の価格とサービスでオンリーワンのお引越しをご提案いたします。

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • 株式会社神奈川こすもす

    葬儀サービスの提供 会館運営 保険代理店事業 セミナー・講演活動 霊柩事業

  • 株式会社D.DiRECT

    弊社は ◆医療機関・介護事業者の新規開業支援を中心としたコンサルティング事業  ◆神奈川県西湘地域を中心としたデベロップ事業  ◆クリニック・介護施設等の設計事業  の3つ...

プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。