株式会社 エボラブル アジア

事業概要

当社は「比較メディア事業」と「オフショア開発事業」を事業の二本柱としております。創業来の事業である「比較メディア事業」は、インターネット上にて国内航空券を中心とした各種旅行商品の比較・販売を行っております。販路は、BtoC(自社媒体直販)、BtoBtoC(他社媒体へのOEM提供)、BtoB(他社旅行会社へのホールセール)、BTM(Web出張予約システム)の4つです。
「オフショア開発事業」では、2012年にベトナムに現地法人子会社を設立、ホーチミン・ハノイにてラボ型開発を中心に多様な開発、BPOソリューションの提供を行っております。
ラボ型とはクライアント毎に完全専属チームを提供し、チームへの作業指示・進捗管理はクライアントのPMが直接行うモデルです。稼働人数は順調に増えており2014年12月末に500名を突破しベトナムにおけるオフショア開発企業として日系企業最大手となっております。

企業概要

名称 株式会社 エボラブル アジア
住所 〒105-0014
東京都 東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル6F
設立 2007年5月11日
資本金 2億1500万円
URL

http://www.evolableasia.com/

商品・サービス

ラボ型オフショア開発

ラボ型とは、
・クライアント毎に完全専属チームを提供し、チームへの作業指示・進捗管理はクライアントのプロジェクトマネージャーが直接行うモデルです。

<特徴>
①採用から関わり、チームビルディングを行って頂き、教育して、作業指示し、進捗管理していくという意味で、ラボ型ソリューションは、クライアントが直接海外に開発子会社を作ることと、極めて近いです。

②当社はベトナムIT会社の中でも屈指の採用競争力を持ち、当社ラボ型でしたら、当初から最優秀層のベトナム人エンジニアをアサイン出来ます。

③当社ラボ型サービスは、3名、5名等の少人数から、実際に数百人規模の開発子会社を作った場合と同じような開発生産性(同人数比)が得られるソリューションです。

現在、従業員は500名規模となり、日系オフショア開発会社で最大規模、最大手です。

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社フロンティアコンサルティング

    PR セールス コンサルティング

  • [各国政府及び300社以上の主要民間企業の実績があります。] 1)会議通訳業務(国際会議、セミナー、シンポジウム、ワークショップ、企業経営、国際折衝等の同時通訳業務、逐次通訳業...

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションされて建てられた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会の風景 ■□■□■□■...

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • 株式会社労務研究所

     「旬刊福利厚生」は福利厚生に関する日本唯一の専門誌です。企業調査,事例紹介を中心に企業の人事・総務部門で福利厚生の企画・運営に携わるご担当者様への情報提供を行っていま...

  • 株式会社 田中電気研究所

    ■「ダスト濃度計」は、ボイラーや焼却炉などから排出される排ガス中の煤塵を連続的に測定する為の環境モニタリング計測器です。 ■ 石炭火力発電所、バイオマスボイラなどの排煙...

  • 不動産仲介業 不動産売買コンサルティング 不動産相続コンサルティング 相続アドバイス・コンサルティング(上級相続アドバイザー) ファイナンシャル・プランニング(CFP) 多言語...

  • 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術 ・組込み技術 を中核とし、社会インフラを支え、様々なビジネスシ...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • ペガジャパン株式会社

    ペガでは、「より的確に」「より効果的に」「より迅速に」ペガ製品を活用していただくために、教室でのトレーニングおよびWebでのセルフスタディーを提供しています。

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。