株式会社 アテニューム

事業概要

アテニュームは、法人向けに研修サービスを提供する教育専門企業です。リーダー育成、プロジェクト・マネジメント、グローバル人材育成などを通して、力強い組織を作り、お客様企業の持続的成長を支援していきます。
〈研修・セミナー事業〉
・組織変革推進プログラム/次世代リーダー育成プログラム
・グローバル人材育成プログラム
・ハイパーフォーマンスチーム構築プログラム
・ダイバーシティ育成プログラム
・プロジェクト・マネジメント
・サービス・マネジメント
・ITトレナー育成/IT内製化支援サービス

企業概要

名称 株式会社 アテニューム
住所 〒105-0012
東京都 港区芝大門2-2-7 セントラルビル4F
URL

http://athenaeum.jp/

商品・サービス

「ラーニングストーム」

「ラーニングストーム」は、クラウド型シミュレータ内にて仮想企業の設立・運営を体験しながら若手のビジネスオーナーシップ(ビジネスマインドやコスト意識)を育成する研修プログラムです。

(1) 受講者が主体性を持って学べる「ゲーミフィケーション型研修」
受講者はシミュレータ上で仮想のソフトウェア会社を設立し、商品開発、販売、マーケティング、資金調達、コンプライアンス、不況など、会社経営の全体像を学習します。また、リアルタイムに業績が反映される財務諸表や統計グラフを見ながら、「業績を上げるため」、「社員の生活を守るため」、様々な課題に取り組みます。仮想的に会社経営を体験することで、ビジネスの仕組みや会計の基礎知識、コストや利益の重要性を把握し、それらを自分の活動にどのように活かしていくか「気づき」を得ることができます。

(2) どこでも容易に学習できる「クラウド型経営シミュレータ」
受講者が企業活動を体験する経営シミュレータ(flairPrise® simulator)は、HTML5ベースのクラウドサービス(SaaS)として構築されています。PCやタブレット端末とインターネット環境さえあれば、どこでも場所を選ばずに研修を実施することができます。

プレスリリース
株式会社 アテニュームからの発信情報

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社MapleSystems

    ◆iPhone/iPad/Android端末アプリ 当社独自で企画開発した、iPhone/Android端末用アプリケーションのご紹介です。 大手コンシューマー様との共同開発や請負開発など、多岐に渡るスマートフォン...

  • 株式会社AIトラベル

    出張の要件を入力するだけでAIが最適なプランを一瞬でご提案。 従来のように複数サービスで検索&予約する必要はありません。 出張手配を世界一シンプルにするサービスです。

  • [各国政府及び300社以上の主要民間企業の実績があります。] 1)会議通訳業務(国際会議、セミナー、シンポジウム、ワークショップ、企業経営、国際折衝等の同時通訳業務、逐次通訳業...

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

  • 一般社団法人フィンテックガーデン

    一般社団法人フィンテックガーデンは、国内のフィンテックデータを統合する共通プラットフォーム「フィンテックガーデン」を構築および運用する団体として誕生しました。利便性の高...

  • 太陽光発電システム販売 オール電化システム販売 環境装置販売 増改築リフォーム工事 水道設備工事 プロパンガス販売

  • 株式会社ケーコーポレーション

    弊社は「高精度赤外線カメラ」を使用し、的確で高精度・低コストの外壁診断をおこなっております。 従来の外壁全面打診・赤外線調査と異なり、細かい分析・調査を行える赤外線サー...

  • 株式会社ボングゥー

    ■ボングゥーがプロデュースした主な展覧会 2008年 足立区主催<ART ADVANCE ADACHI 2008>(東京/シアター1010) 2009年 <ART ADVANCE MITSUKOSHI>(日本橋三越本店) 2010年 現代美術期待の新星5...

  • 通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにこれらに関するサービスの提供

  •  

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。