株式会社 正光画廊

事業概要

1972年創業、東北・関東地方を中心に美術品取扱いの画廊を約10店舗展開中。
画廊や百貨店、催事場、イベントスペースを含めた企画展の開催や美術品販売を行う老舗画廊です。
巨匠作家から若手作家まで、幅広い取扱いをしております。

取り組み姿勢

今の日本画壇で確かな実力・勢いを持つ若手作家を広く紹介するコンセプトで企画展を開催していきます。
新しい視点で選ばれた作家達の個性あふれる競演を是非とも世に広める機会を増やしたいと思い設立に至りました。
設立から3年が経った2012年10月に、中央区京橋の新店舗へギャラリーを移転致します。
今後も画廊での企画展や、アートフェアをはじめとするイベントへの参加、百貨店での企画催事を含め、時代に左右されない作品をご紹介出来ればと思っております。
1985年生まれと美術界では若いギャラリストとなります。
皆様からのご支援とご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

企業概要

名称 株式会社 正光画廊
住所 〒104-0031
東京都 中央区京橋2-6-10 宝照ビル2階 Gallery Seek
設立 1972年5月3日
資本金 1000万円
従業員数 40人
URL

http://s-art-web.com

商品・サービス

美術品・アートとの出会い

美術品・アートとの出会い

プライマリー部門Gallery Seekでは、主に若手・現存作家による個展やグループ展を、画廊や百貨店で企画開催する他、アートフェアやイベントへの出展も行っております。

画廊では2012年のオープニング展以降、年間約20回の企画展を開催。
その他、アートフェア東京や神戸アートマルシェ、ART KYOTO、ULTRAというアートフェアに出展。
京橋界隈、東京アートアンティークといったイベントにも積極的に参加しております。

確かな技術と独特の感性により創造された美術品との出会いをご提供したいと思っております。

プレスリリース
株式会社 正光画廊からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 映像機器レンタル 映像オペレーター派遣 デジタルサイネージ機器販売 プロジェクションマッピングシステム機器レンタル レーザー光線演出機器レンタル

  • 株式会社アークアカデミー

    1) 日本語研修のための、国内・海外への日本語教師専門家の派遣・紹介を実施しております。 2) 外国人・留学生のアルバイト・就職・キャリアの人材紹介を実施しております。 ...

  • Lifortune株式会社

    採用をお考えの企業様と、求職をお考えの個人様のマッチングを行うエージェントサービスを中心に、企業様へは独自サービス(人事採用コンサルティング)も並行して提供いたします。 ...

  • 株式会社フロンティアコンサルティング

    PR セールス コンサルティング

  • 株式会社アダムスコミュニケーション

    1979年の設立以来、電話を活用した様々なビジネスに挑戦し続け、スキルの蓄積と調査精度向上のための取り組みを行ってまいりました。 その品質・実績・規模から、日本における最大...

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

  • シーズンソリューション株式会社

    生活雑貨や文房具など、約7,500品のノベルティグッズ用素材商品をお取扱いする卸販売サイトです。2008年のサービス開始より、企業や団体、行政機関を中心に3万社を超えるユーザーにご...

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションされて建てられた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会の風景 ■□■□■□■...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • 【1】海外挙式サービス事業及び挙式参加者を対象とした旅行事業 【2】挙式施設運営などの国内挙式サービス事業 【3】ウェディングドレスなどの製造販売事業 【4】婚礼関連衣裳、成...

革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。