社団法人国際ヨガ連合

事業概要

・ヨガ教室(民間、公共)
・SUP YOGAスクール(パドルボードに乗って行うヨガ)
・カンファレンス出演/後援・協賛
・ヨガ、SUP YOGA・健康生活等のオリジナルプログラムの販売・レンタル
・ヨガ、SUP YOGA、スポーツ・健康関連書籍出版・著作
・ヨガ、SUP YOGA、スポーツ・健康関連製品の企画・販売・レンタル
・ヨガ関連全般の事業運営・実施・管理・代行
・講演(テーマ、ヨガ・海とわたし、生涯健康生活について)
・スポーツ・アート・文化的催事での普及活動
・ヨガツアー(国内外)
・ヨガ、SUP YOGA、スポーツ・健康関連指導者養成校の運営等
・ヨガ講師派遣
・パーソナルレッスン(ヨガ、瞑想法、呼吸法、SUP YOGA)
・コンサルタント
・カウンセリング
・その他付随する業務全般





取り組み姿勢

生涯健康ヨガ社会の実現に向けたヨガの推進
子どもからお年寄りまで、すべての人が安心してヨガが行える生涯健康ヨガ社会の実現に向け努力しています。

“YOGA FOR ALL いつでも どこでも だれにでも ヨガ”の想いと共に広くヨガの楽しさ、素晴らしさを呼びかけるとともに、各種事業を通じて、楽しく安全なヨガ活動の実践をサポートしております。

企業概要

名称 社団法人国際ヨガ連合
住所 〒206-0022
東京都 多摩市聖ケ丘4-30-5-1F
URL

https://www.iyu.or.jp

商品・サービス

1日5分であらゆる不調が治る「体幹ヨガ健康法」全国出張指導サービス開始

1日5分であらゆる不調が治る「体幹ヨガ健康法」全国出張指導サービス開始

1日5分であらゆる不調が治る「体幹ヨガ健康法」著者。
32種類のオリジナルプログラムでの実演指導
オリジナルプログラムのレンタル・販売
講演会、パーソナルレッスン随時承り中です。
世界中のスパ・ホテルへヨガ・オリジナル健康法プログラムの出張サービス、レンタル・販売承り中。
ヨガ教室事業、講師派遣、講演、各展示会出展・出演、ヨガ・健康ツアー企画・運営、パーソナルレッスン
随時承り中。

プレスリリース
社団法人国際ヨガ連合からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社AIトラベル

    出張の要件を入力するだけでAIが最適なプランを一瞬でご提案。 従来のように複数サービスで検索&予約する必要はありません。 出張手配を世界一シンプルにするサービスです。

  • ■事業承継支援サービス ご自身が経営されている事業や会社の事業承継の支援を致します。 次のような方はご相談下さい ①自分の会社をできる限り高く売りたい。 ②自分の引退の適...

  • クリナップ株式会社

    システムキッチンなどの住宅設備機器の製造/販売

  • 株式会社グラスフィア ジャパン

    グラスフィアジャパンは、監視カメラ・通信ネットワーク機器の、ファブレスメーカーです。 従来、こうした製品分野は、日本の有名メーカー各社が、画像センサーをはじめとするプラ...

  • 三甲株式会社

    運搬に利用される大型のものから、工事現場などでも利用される安全保安用具、一般家庭で利用されるプランターなども製造しております。 <製品ラインナップ> ◆超大型コンテナ ...

  • 株式会社ボングゥー

    ■ボングゥーがプロデュースした主な展覧会 2008年 足立区主催<ART ADVANCE ADACHI 2008>(東京/シアター1010) 2009年 <ART ADVANCE MITSUKOSHI>(日本橋三越本店) 2010年 現代美術期待の新星5...

  • 株式会社携帯市場

    ●中古携帯電話買取販売事業 <買取サイト> ガラケー買取:http://ガラケー買取.jp/ スマートフォン買取:https://スマートフォン買取.jp/ 携帯電話買取:https://携帯電話買取.com/ 対象商品...

  • 株式会社Liquid

    ◯LIQUID Key ・主にオフィス・ホテル向けで、指紋認証・顔認証によりドアを解錠します。 ・カードを紛失する心配がなく、入退室および出退勤(タイムカード)管理も自動化でき、カー...

  • 映像機器レンタル 映像オペレーター派遣 デジタルサイネージ機器販売 プロジェクションマッピングシステム機器レンタル レーザー光線演出機器レンタル

  • 通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにこれらに関するサービスの提供

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。