社団法人国際ヨガ連合

事業概要

・ヨガ教室(民間、公共)
・SUP YOGAスクール(パドルボードに乗って行うヨガ)
・カンファレンス出演/後援・協賛
・ヨガ、SUP YOGA・健康生活等のオリジナルプログラムの販売・レンタル
・ヨガ、SUP YOGA、スポーツ・健康関連書籍出版・著作
・ヨガ、SUP YOGA、スポーツ・健康関連製品の企画・販売・レンタル
・ヨガ関連全般の事業運営・実施・管理・代行
・講演(テーマ、ヨガ・海とわたし、生涯健康生活について)
・スポーツ・アート・文化的催事での普及活動
・ヨガツアー(国内外)
・ヨガ、SUP YOGA、スポーツ・健康関連指導者養成校の運営等
・ヨガ講師派遣
・パーソナルレッスン(ヨガ、瞑想法、呼吸法、SUP YOGA)
・コンサルタント
・カウンセリング
・その他付随する業務全般





取り組み姿勢

生涯健康ヨガ社会の実現に向けたヨガの推進
子どもからお年寄りまで、すべての人が安心してヨガが行える生涯健康ヨガ社会の実現に向け努力しています。

“YOGA FOR ALL いつでも どこでも だれにでも ヨガ”の想いと共に広くヨガの楽しさ、素晴らしさを呼びかけるとともに、各種事業を通じて、楽しく安全なヨガ活動の実践をサポートしております。

企業概要

名称 社団法人国際ヨガ連合
住所 〒206-0022
東京都 多摩市聖ケ丘4-30-5-1F
URL

https://www.iyu.or.jp

商品・サービス

1日5分であらゆる不調が治る「体幹ヨガ健康法」全国出張指導サービス開始

1日5分であらゆる不調が治る「体幹ヨガ健康法」全国出張指導サービス開始

1日5分であらゆる不調が治る「体幹ヨガ健康法」著者。
32種類のオリジナルプログラムでの実演指導
オリジナルプログラムのレンタル・販売
講演会、パーソナルレッスン随時承り中です。
世界中のスパ・ホテルへヨガ・オリジナル健康法プログラムの出張サービス、レンタル・販売承り中。
ヨガ教室事業、講師派遣、講演、各展示会出展・出演、ヨガ・健康ツアー企画・運営、パーソナルレッスン
随時承り中。

プレスリリース
社団法人国際ヨガ連合からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社 日本リサーチセンター

    毎月1回定期的に実施する乗り合い形式(オムニバス)の全国調査です。 調査員が、ランダムに決められた地点で対象となるお宅を訪問し、1200票を回収しています。 インターネットや...

  • あゆみトラスト・ホールディングス株式会社

    あゆみトラストグループのヘッジファンドダイレクト株式会社(関東財務局長(金商)第532号)は、富裕層向け投資助言サービスを提供するフィンテック企業です。世界には10万本以上の...

  • 三甲株式会社

    運搬に利用される大型のものから、工事現場などでも利用される安全保安用具、一般家庭で利用されるプランターなども製造しております。 <製品ラインナップ> ◆超大型コンテナ ...

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • ◆CTIサービス提供 ◆自社開発のオンデマンドコンタクトセンターCTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供、SaaS事業を展開 ◆パッケージ化 ◆CTIソリューション・パッケージの企画及び販売 ◆受託...

  • 日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・学習管理シス...

  • 株式会社くりんか

    【産業廃棄物が呼吸する環境舗装へ!】 「くりんか」という呼称は、石炭火力発電所から排出される石炭焼却灰の塊を「クリンカ」と呼んでいる事に由来しています。石炭焼却灰排出量...

  • サーチファーム・ジャパン株式会社

    企業が希望する要件を満たす人材をピンポイントで発掘するのがエグゼクティブサーチ(サーチ/スカウト型)という手法です。 日本では1970年代より、在日外資系企業によりエグゼクテ...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。