株式会社アイアンドシー

事業概要

1.コンピュータソフトウェア受託開発
2.自社パッケージ・ソフト開発/販売/運用 (音楽業界向け著作権管理、原盤再分配管理)
3.音楽出版社業務アウトソーシング

取り組み姿勢

主に音楽出版社向けの著作権管理システムの開発・販売・サービス提供・運用保守を行っています。他にも、TVスタジオ調光卓制御・大手建設メーカーWebサイト構築・人事給与など様々なシステムの開発を行っています。
ソフトウェア開発も、当社のようにパッケージ中心の開発は自分のクリエイティブな発想を生かすことが大切。想像力豊かに自分達でどれだけいいものを形作れるか、が勝負なのです。アイアンドシーでなら、イチから創造する面白味を十分に味わって頂ける筈です。

企業概要

名称 株式会社アイアンドシー
住所 〒169-0073
東京都 新宿区百人町2-4-5 及川ビル3F
設立 2007年6月12日
資本金 1000万円
従業員数 23人
URL

http://www.iandcinc.co.jp

商品・サービス

著作権・原盤印税管理システム

【G-Luck(ジーラック)】
音楽著作物の管理から音楽著作権使用料の入金管理、権利者への再分配および支払業務まで、音楽出版社の管理業務をトータルにサポートします。
また、インターネットを活用したASP形態でのご提供のため、業界内でのデータ連携や情報共有も可能です。

【LuckMeister(ラックマイスター)】
原盤印税の分配・再分配計算機能はもちろん、権利者や製品、音楽配信の管理から総合振込依頼書、 総合振込データ出力まで、多くの機能をご提供します。

【LuckReport(ラックレポート)】
印税明細書など、インターネットを介して権利者がスマートフォンやパソコン、タブレットPCなどでPDFを参照またはダウンロードできるWeb明細システムです。
これまで明細書配布などに掛かっていたコストが大幅に削減できます。
また、用紙の消費を抑えられるので、環境保護にもつながります。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

  • 株式会社フルノシステムズ

    ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • オーティコン補聴器

    1904 年にデンマークで創設されたオーティコン社の日本支社がオーティコン株式会社(www.oticon.co.jp)です。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補...

  • ◆リスクコンサルティング 現在、企業や個人を取り巻くリスクは多種多様化を極めており、加えてリスクは変化をしています。状況に合わせた対策をコンサルティングいたします。 ◆...

  • 大野農場では「小江戸黒豚」という黒豚を飼育しています。 小江戸川越で繁殖から飼育まで一貫生産された「100%純粋黒豚(イギリス系バークシャー種)」のブランド豚です。 ・ハム...

  • 株式会社アダムスコミュニケーション

    1979年の設立以来、電話を活用した様々なビジネスに挑戦し続け、スキルの蓄積と調査精度向上のための取り組みを行ってまいりました。 その品質・実績・規模から、日本における最大...

  • 株式会社HP

    魔法のウィッグ『リアルエアーウィッグ』 今までにない!どこにもない!誰でも簡単に、手ぐしでふわっと簡単セット。 装着時のポイントを覚えれば、3分で簡単に理想のあなたに変身...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回~20回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。