管理職が知っておくべき労働法 問題社員の対処方法基礎知識

管理職が知っておくべき労働法 問題社員の対処方法基礎知識

「社員の権利主張が強くなった」「問題社員をどう扱えば良いのか」労働法の規制が強まる中、企業において今や最大のリスクは「ヒト」です。多くの現場で、問題社員を抱えた管理職が対応に追われ苦悩しています。
ネット社会によって情報が氾濫し、問題社員の行動がエスカレートすることも予測されるなかで、いかに早期に問題を発見し対処するかが大切です。

また、対処する中で問題が改善されることが最も望ましいことですが、残念ながら問題は改善されず雇用を継続できない状態になってしまい、違法な解雇に踏み切ってしまうこともしばしば。問題社員に対処した結果、ブラック企業になってしまっては元も子もありません。

本講座は、問題社員の雇用継続が困難になり得る将来を前提に、今現場管理職が何をすべきかという知識を身につける実務講座です。

セミナー詳細は以下URLでご確認ください。
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/1599

開催日 2022年8月30日
開催時間 09:30〜16:30
開催地域 東京都
開催場所 オンラインでの開催となります
会費 36,300円(税込)
定員 限定36名様
支援機関名 アタックスグループ(税理士法人、経営コンサルティング)
お問い合わせ先 会社名 株式会社アタックス
担当者 経営情報室 山崎
TEL 03-3518-6363
FAX 03-3518-6366
お問い合わせ https://www.attax.co.jp/contactall/
キーワードから今月のセミナーを検索する
地域から今月のセミナーを検索する