オーティコン、試聴するとクオカードが当たる「ぴったり補聴器発見フェア」を10月1日より実施

オーティコン補聴器

投稿日:2012年9月25日

サービス分野: [ 医療 ]

100余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木下 聡、以下オーティコン)は、人工知能を搭載し先進技術に基づく補聴器をより多くの人に体験いただくことで理解促進を図るために「オーティコンぴったり補聴器発見フェア」を2012年10月1日 (月) より実施いたします。当キャンペーンは、期間中、オーティコン製品取扱販売店において対象の補聴器を試聴したお客様の中から抽選で合計333名様に、クオカード3000円分をプレゼントするものです。

現在、日本人の15%以上が難聴であり、そのうち約半数はその自覚がない補聴器潜在ユーザであるといわれています(※)。聴力には個人差がありますが、聴力の低下を感じ、日々の生活に不自由を感じながら積極的にその解決策へと踏み込めないケースが多いのが現状です。当社は本キャンペーンを通して、より多くの人々に気軽に補聴器販売店を訪問してオーティコン補聴器を試していただき、聞こえの違いを実感することで補聴器に対する理解を深めてまいります。

オーティコンは「ピープル・ファースト」という企業理念のもと、聞こえに悩
みを抱える人々のことを第一に考え、かつての聞こえを取り戻すことによって活動的な生活を送れるように人々を力づけることをサポートしてまいります。

「オーティコン ぴったり補聴器発見フェア」の概要
■キャンペーン名:オーティコン ぴったり補聴器発見フェア
■内容:期間中、対象補聴器を試聴したお客様の中から、抽選で合計333名様に
クオカード3000円分をプレゼント
■期間:2012年10月1日(月) ~ 2012年12月21日(金) ※当日消印有効
・第1回応募締切:2012年11月9日(金)
・第2回応募締切:2012年12月21日(金) 
■対象製品:以下、オーティコンのRISE2チップ搭載補聴器シリーズ。
インティガ、アジャイル、アクト、イノ、チリ、サファリ SP (小児用)
■賞品:クオカード3000円分を333名様にプレゼント
■応募資格:期間中、オーティコン製品取扱販売店においてキャンペーン対象
  補聴器を試聴された方
■応募方法:専用応募ハガキに必要事項を記入の上、80円切手を貼ってキャン
  ペーン事務局宛に郵送またはFAX送信にて応募
■お問い合せ先:オーティコンぴったり補聴器発見フェア事務局
電話: 03-3294-7502  FAX:03-5282-3687
受付期間:2012年10月1日(月)~12月21日(金) 
10:00 - 17:00 (土・日・祝日を除く)
■キャンペーンサイト:
http://www.oticon.co.jp/mimifair/201202.html
■プレスリリースサイト:
http://www.oticon.co.jp/aboutus/news/2012/news20120925.php


*抽選結果に関するお問い合せは応じかねますので予めご了承ください。
*当選者の発表は厳正なる抽選の上、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※日本補聴器工業会「補聴器供給システムの在り方関する研究」報告書より

■オーティコン社およびオーティコン株式会社について
補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・
デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコン社は世界
で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホール
ディング社の傘下にあります。その日本支社がオーティコン株式会社
(www.oticon.co.jp)です。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」
とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるま
い、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オー
ティコン社は先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器
を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者と共に開拓してきました。またオーティコン社は1977年に先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所を設立し、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーとともに将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

※文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
オーティコン株式会社 マーケティング部 (担当:山口・渋谷)
TEL:044-543-0615 FAX:044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する