株式会社and One

事業概要

・ソフトウェア開発
・IP-PBX「Primus」の開発・販売・構築・保守
・VoIPエンジン「Primus SDK」の開発・販売・保守
・情報通信システムに関わる機器、装置の販売・レンタル
・オープンソースを利用した組込み開発

取り組み姿勢

株式会社and One(アンドワン)はAsteriskをベースとしたIP-PBX「Primus」(プライマス)を開発・販売しています。Primusはお客様自身でも設定できる管理UI・録音機能等が標準で装備されています。
日本特有の電話文化に合った独自カスタマイズを始め、組込開発も請け負っております。
and One(アンドワン)ではお客様に合ったソリューションの提案から導入までをサポート致します。
自動見積はフォームに入力するだけです。
その他お問い合わせは問い合わせフォームよりお待ちしております。

企業概要

名称 株式会社and One
住所 〒150-0002
東京都 渋谷区渋谷1-17-8 松岡渋谷ビル
設立 2010年8月25日
資本金 5014万円
URL

http://www.andone.co.jp/

商品・サービス

Primus

Primus

IP-PBX「Primus」はシンプル化・柔軟性を重視した低価格IP-PBXソフトウェアです。
1台のサーバーで全ての機能実現するため、コストだけでなく、運用面でもメリットがあります。もちろん通話録音/IVR/発信規制といった機能も1台での運用が可能です。
「Primus SDK」は標準SIPを利用した、音声遅延の少ない高品質なVoIPエンジンです。
企業の情報システム部門には、スマートフォンをビジネスフォンとして活用する、内線電話環境の構築。
アプリ開発会社には、メッセンジャーなどネイティブアプリへの音声機能の追加搭載が簡単に行えます。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • エイコム株式会社

    「BeeSight」は顔認識技術により視聴者(お客様)の顧客属性を取得し、 情報分析~サイネージの効果測定を可能にした顔認識マーケティングソリューションです。 今まで困難だった、年...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • 越野建設株式会社

    2012年に創業100周年を迎えた、東京都23区を主な営業エリアとする総合建設会社。 自社開発の建築総合ブランド『ヴェージュ』を展開。 土地活用のコンサルティングを得...

  • 株式会社トップゲート

    弊社は日本で唯一のGoogleのクラウドサービスであるGoogle Cloud Platformトレーニングパートナーです。 また同時に、Google Cloud Platformの再販可能なサービスパートナーでもあります。 Google Clo...

  • お客様のご要望を具体化する企画、デザイン、キャラクタ制作などをご提案させていただきます。 必要に応じて、グッズ製作の他、POP、チラシ等も含めたご提案もさせていただいており...

  • 弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界向けシステムも多数開発しております。 自社製品の生花店向けPOSレジ...

  • 声紋分析のソフトウェアを使い、『声』から現在の自分自身の個性や特性を読み取ります。 その状況になった背景をすり合わせながらクライアントが自分自身で解決・変化していけ...

  • 株式会社ONZO

    オーディオ機器のサブスクリプションレンタルサービス   ・「借りる。試す。買う。」をコンセプトに、月額1860円(税抜)から始められる ・自宅にいながらレンタル・返却ができる簡...

  • 株式会社スタックアンドスタック

    あなたの価値はもっと高い。コーチ、コンサルタント、カウンセラーなどの個人起業家や中小企業の経営者向けに、ブランド高単価化のコーチングをしております。詳細は下記をご照覧く...

  • 2014年の創業以来、第一の課題としてデジタル広告の進化にともなって現れたひずみである、広告の健全性の課題解決に取り組んできました。当時認知されていなかった「ブランド毀損」「...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。